吉香公園

錦帯橋と共に日本さくらの名所100選に選定されている総合公園 。

『吉香公園』(きっこうこうえん) は旧岩国藩主吉川家の居館跡で、1880年(明治13年)から1968年(昭和43年)まで旧制岩国中学校~山口県立岩国高等学校として利用されていた場所を、高校の移転に伴い公園にした。

img_1186
広大な園内には目加田家住宅、錦雲閣、吉香神社など、藩政時代を偲ばせる建造物が点在している。また、1916年(大正5年)に明治期の校舎の一部を利用して建てられた旧制岩国中学校の武道場が残っており、現在は、岩国高校記念館となっている。

kikkokoen01

もちろん建物だけではなく、藩政時代や学校時代に植えられたと思われる古木、大木が多数あり、山口県の天然記念物に指定されている。吉香神社そばのエンジュをはじめ、イチョウ、クスノキ、エノキ、ケヤキ、モミなど、樹高20メートルを越える木も多い。

kikkokoen02
また園内には、季節の花が多く植えられており、梅、桜、ツツジ、ボタン、フジ、ハナショウブ、あじさいなどが次々に咲き乱れる公園一帯は花の名所となっている。

img_1314
2006年(平成18年) 10月27日、社団法人日本公園緑地協会などで構成される、都市公園法施行50周年記念事業実行委員会により『日本の歴史公園100選』に選定された。

6d0a0583%e2%91%a0

時間 終日
休日 無休