旬鮮Dining 次男坊

鮮魚店の次男坊が営むお店

jinanbogaikan

昼は定食、夜は一品で萩の旬魚を堪能できる鮮魚店の隠れ家ダイニング。毎朝市場で競りおとす魚は新鮮そのもの。直営ゆえに目利きも折り紙つき!1番の人気を集める次男坊定食は、お刺身・天麩羅・魚料理・茶碗蒸しの4つのメインを日替わりで楽しめる贅沢ごはん。地物食材はもちろん、とろりと甘いさしみ醤油にまでこだわりが光る。また、新鮮で豪快な海鮮丼(要予約)も一食の価値あり。

jinanboteisyoku

メインは日替わりの「次男坊定食」
(刺身・天ぷら・魚・小鉢の料理のセットメニュー)
素材となる魚はその日の水揚げ状況により内容が変わる。
主にランチメニューとなり、60~80食程度の限定品のため、売り切れ次第終了。
休日は12時半くらい(オーダーストップ1時間前)までに来店しないと品切れとなってしまう程の人気メニュー。

jinanbokanban

住宅街を抜けると少し開けた場所に平屋の大きな建物が見えてくる。
萩市の景観にマッチしたような『和風モダンテイスト』な雰囲気のおしゃれな外観と、入口にある大きな木製の看板が目印。

jinanbotennai

<次男坊について>
今年の9月で創業丸4年になります。当店の一番のウリはとにかく『魚の鮮度』です。仕入れ法や鮮度には徹底してこだわっていますので、当日の朝水揚げされたばかりの旬な魚を定食やお刺身などでお出ししております。

『その日のものをその日のうちに!』ご提供することをモットーにしています。
kaisen

人気の「海鮮丼」は完全予約制のため、当日に注文してもお出しできないので注意。(2日前までに要予約)ただし同じ海鮮丼でも毎回魚のネタが変わるので、何度も食べに来られるリピーターのお客様も多い。
※旬なネタは9~11種類と毎日変わる

furai

「甘鯛フライ定食」もおすすめ。
外はサクッと、中はふわふわ・ほくほくな食感がたまらない1品。
ご飯との相性も抜群ながっつり飯。

営業時間 11:00~14:00(13:30ラストオーダー)/
18:00~22:00(21:30ラストオーダー)※夜は要予約
定休日 日曜日の夜、火曜日