職場体験なび(株式会社ビ・メーク 予約センタースタッフ)

予約センターでの受付業務を体験させて頂きました!

今回の「職場体験なび」では、モデルの櫻田 佳那美(さくらだかなみ)さんに「予約センターでの受付業務」を実際に職場体験して頂きました!

ヴァンベール2-9

【予約センターでの受付、業務内容の流れ】
ホームページや電話からご予約の申込→お客様へ確認→サロンと予約調整→ご予約確定へ

❶お客様からエステ予約が入ったら…

ヴァンベール2-1
まずフリーダイヤルのアナウンスが流れた後、「お電話ありがとうございます、ヴァン・ベールサポートセンターの●●です」とお客様へのご挨拶から始まります。

❷ご希望されている店舗へ空き状況の確認

ヴァンベール2-2

❸お客様へご予約確定のご連絡

❹ご予約内容をPCの専用フォームに入力していく

ヴァンベール2-3
お客様のお名前、お電話番号、予約日時、店舗名、コース名などを入力することで予約が完了となります。

❺予約キャンセルの対応の場合

ヴァンベール2-4
万が一、体調不良などでお客様から予約のキャンセルが入った場合は、お客様の予約状況の確認のため、お名前・予約しているサロン名・日程などをお聞きします。できればキャンセルの理由なども確認し、その後は別の日程やサロンをご提案します。予約希望日とサロンの空き状況が合わない場合でも、極力空き時間に誘導していく話術も要します。

 

【職場体験終了後、スタッフさんと佳那美さんとで座談会をして頂きました】

マネージャー■ 川村 典子
モデル■ 櫻田 佳那美
主任■ 草野 敬子

ヴァンベール2-6

草野)職場を体験してみて、いかがでしたか?

櫻田)はじめて予約センターの仕事を目の当たりにして、「ドラマの世界」みたいで緊張しました。

草野)私たちもいつも緊張感をもって対応させてもらっています。会社の入口を担う業務なので絶対にお客様となれ合いにならないよう、1件1件を誠実・丁寧に受け答えするよう心掛けています。

川村)草野主任とは元々サロンで一緒に働いていました。そこから本社勤務になりましたが、サロンから本社に異動した理由としては、本社のスタッフがサロンに対してどういう気持ちで接して仕事をしているのかを知りたくなったからです。実際の業務を通じてわかったことは、本社スタッフもサロンのスタッフも最終的に向かっていく目標は同じなんだと感じました。

ヴァンベール2-8

草野)受付業務にはコミュニケーション力が大切だと思っていて、川村マネージャーはお客様とはもちろん、サロンスタッフとのコミュニケーション力も長けています。そして、何事もスムーズに対応できる方なので、私はそういうところを尊敬しています。

ヴァンベール2-7

川村)サロンで積んできたことが本社のスタッフ業務においても活きていると実感することが多く現場での経験は貴重だったんだと改めて感じます。また注意点としては声のトーンには気を配っています。こちらにどんなことがあってもお客様には関係のないことなので気を付けて業務に取り組むようにしています。

草野)電話の受け答えのみですが、顔を合わせてなくても態度や表情の違いは相手に伝わってしまうので、受付対応中は常に笑顔を絶やさず、真摯に対応できるようにプロ意識を持って取り組みます。
櫻田)わたしも現在居酒屋さんでアルバイトをさせてもらっていますが、今回の体験を活かしてお電話での予約などの時にも意識して笑顔で受け答えできるように心がけたいです。今日は貴重な体験をありがとうございました。

ヴァンベール2-5

※㈱ビ・メークでは予約センターでの受付スタッフを積極採用中です!
詳しくはマイカラーWEB、またはビ・メーク公式サイトをご覧ください☆