豊田ホタルの里ミュージアム

ホタルや下関のあらゆる動植物の生態について学べる施設

ichinomata10

平成16年にオープンし、今年の6月で丸13年のミュージアム。ホタルの生態について詳しく知ることができるだけでなく、地元の動植物に関して学ぶこともでき、子供から大人まで幅広い層に人気の施設。年間を通して行われる様々な体験イベントやテーマ展も人気。

ichinomata09

施設の外観はゲンジボタルの姿をモチーフにして作られており、見た目のインパクトも大きいので建物もひときわ目立って印象的。

ichinomata11

エントランスには実物の標本図鑑や様々な関連書籍が展示されており、下関の化石や動植物を見ることができる。
『広々とした明るいエントランスの吹き抜けが心地よい空間です!』

ichinomata15

期間限定のテーマ展では世界一美しいと称される「モルフォチョウ」の標本が展示されている。
『鮮やかな羽根の色がとってもキレイ!』

ichinomata14

ゲンジボタルの目線で卵、幼虫、サナギ、成虫の世界を体験できる。
『大きな模型でホタルの生態をわかりやすくご紹介!』

ichinomata12

ichinomata13

ホタルだけでなく、他にも下関の魚類や両生類など様々な生体の常設展示もされており、どれも見ごたえがあるものばかり。

 

9:00~17:00(最終入館 16:30)
※6月は20:00まで開館(最終入館 19:30)
【6月の夜間開館日は変更になることがあります】