道の駅 長門峡

特産品の阿東和牛が唯一入手できる道の駅。

c02

平成9年にオープンした道の駅。魅力は阿東和牛のお肉が直売で購入できること。

構内にはお土産コーナーや、ゆっくりできるお食事処もあり。

c04

阿東和牛の特徴は脂身があまくておいしい。すき焼きや牛丼などによく合う。

値段は高いイメージがあるが、通常の国産牛と同額程度。ランクはA4。福岡や広島から買いに来られる方も多い。

c07

塚本さんが駅長になって3年になる。いきさつはご主人が阿東町で農業を始めることになり、宇部から移住したことがきっかけ。1日の仕事の流れとしては、インフォメーションでの情報発信。観光客に情報提供や施設の管理。各テナントさんとの情報共有など。他の道の駅とも交流が強く山口市内の道の駅はほとんどつながりがあり仲が良いので、情報共有している。例えば年間行事やスタンプラリー、特産品をどのように販売していくか?などを話し合っている。就任してからは苦労の連続で草刈り機の使い方がわからなかったり、地元の方の名前が覚えられないなどあったが、今は地域交流の場として地元の方々にもよくしてもらっている。

c01
これからの目標や課題は地元の特産品をうまくPRしていろんな方々に来てもらうことです。任期は来年の3月までで終わるので、それまでにできる限りのことは実現したいです。主人は長門峡で二十世紀梨の栽培をしているため、こちらの駅でも販売しています。相乗効果で一緒に盛り上げていけるようにしたいと思っています。

c05

道の駅の裏手には峡谷を流れる小川が広がっている。のんびりできる休憩所もあり

c10

夏は川遊び、秋の紅葉時期には木々が色着く最高のロケーション。

c12

奥の峡谷にある散歩コースは絶景でオススメ!

c11

 

情報案内コーナー・特産品コーナー/9:30~18:00、
お食事処 長門峡/9:30~15:00(ラストオーダー14:30)
休日 毎月第2火曜日