2017.2月掲載分

乗馬クラブクレイン多々良

まずは体験乗馬から!随時応募受け付け中☆

当施設は山口県のほぼ中央部に位置する、防府市の静かな山間に開設された乗馬クラブです。こちらのクラブでは馬匹頭数は約50頭、会員数は約500人と山口県内でも最大規模を誇り、山口県下全域から多くの方が乗馬を楽しみに来られます。運動不足の解消やストレス発散、また馬と触れ合ってみたい・癒されたいなど、きっかけは様々ですが中には本格的にスポーツ志向で競技を目指す方もいらっしゃいます。体験乗馬を随時受け付けておりますので、一度馬に乗ってみたい!という方でもお気軽に騎乗して頂けます。

<施設について>

クラブハウス外観の様子。北欧風な白壁の建物が目印です。

s-IMG_3148
クラブハウス館内は、ログハウス風の造りになっており、落ち着いた雰囲気の中でくつろいで頂けます。

s-IMG_9019
広々とした馬場では騎乗者のご希望に合わせて様々なレッスンを実施しております。

s-IMG_9115

<体験レッスンの流れ>

■受付~レンタル合わせ

クラブハウスに到着されたら騎乗の申し込みを行います。レッスン担当指導員が希望をお伺いして、注意事項と騎乗に関する説明を行います。全く初めての方でも安心のマンツーマンレッスンなので、不安なく楽しんで頂けます。

s-CRA_1093

道具はすべてレンタルできますので、事前の準備は手袋の用意だけでOK!レンタル品はジュニアサイズから各種取り揃えてあるので、憧れの「乗馬スタイル」に変身しましょう。雨の日でも雨具を用意してありますので、天候も関係なく楽しめる環境が整っています。

s-CRA_1083

■馬との出会い~騎乗

騎乗前にはまず本日騎乗する馬とご対面して頂き、ふれあいを楽しめます。はじめは馬の大きさにびっくりされる方も多いのですが、優しくて賢い馬達は人懐っこくかわいいものです。優しく撫でてあげればすぐに懐いてくれます。

s-CRA_0064

馬場に移動して騎乗する際には、指導員が見本をお見せした後、実際に乗って頂きます。背の高い馬ですが、指導員が補助しながら踏み台を使ってまたがります。150cmはある馬の背に上がれば、いつもと違った景色が見えて気分爽快です。

s-CRA_0257

■体験レッスン開始

体験レッスンでは自分自身で馬に指示を出し、動かしていきますが横に指導員がついてくれるので安心です。ゆっくり歩いてもらって高さと揺れに慣れたら準備万端。『歩かせる⇒止める⇒曲がる』といった基本の指示方法を実践してみましょう。上手にいう事を聞いてくれたら、しっかり褒めてあげてコミュニケーションを取ります。指示通りに動いてくれる馬達に感動しますよ!

s-CRA_0459

 

基本に慣れれば最後に「速歩(はやあし)」という小走りに挑戦。初めての方は速さと揺れに驚く方も多いですが、馬と呼吸を合わせて一緒に走る方法をお伝えします。馬の背の動きに合わせて、自分も動いてあげなければいけませんが、うまく合えば一緒に気持ちよく走ることができます。難しそうに見えるかもしれませんが、少しのコツだけで誰でも人馬一体を体感できるはずです。

s-CRA_0644

馬に乗ってみたい!そう感じた方はまずは【体験乗馬レッスン】に一度お越しください☆

 

平日9:00~17:00(水曜10:00~18:00)/土日祝9:00~17:30
定休日:火曜日(定休日が祝日にあたる場合は、前日が定休日となります)

VAN-VEAL presents 職場体験なび③-2

モデルの渉さんが研修で行う項目のひとつ「フェイシャルエステ」を体験!指導員は教育部の村上ディレクターにお願いしました。

vanveal3_15

まず、ポイントメイクを専用のクレンジングオイルで落とします。まつげが逆まつげにならないように、上から下へなじませていきます。目元をなじませる間に口元のメイクも並行して落としていきます。

vanveal3_18

指の腹で円を描きながら滑らせるようにお顔全体にオイルを染み込ませていきます。毛穴の向きは場所によってバラバラなので、円を描いてどの方向からもきれいにやさしく汚れをとっていくようになじませると効果的です。

vanveal3_19
全体にオイルがいきわたったら専用のスポンジで優しくオイルをふき取ります。人差し指でスポンジを軽く折り曲げ、少しずつきれいな面に変えていきながら、部分的に丁寧に細かくふきとっていきます。
メイクの成分はすべて油でできているので、メイク専用のクレンジング剤をつかって汚れを落とすことが基本となります。

vanveal3_20
point1
唇はビタミンAなど緑黄色野菜に多く含まれている栄養分が足りていないと乾燥してしまいがちなので、摂取してケアもするようにすると潤いが保てます。
次に、泡洗顔で皮脂の汚れを落としていきます。このときもクレンジングと同じ要領で円を描くように
こめかみ⇒あごのライン⇒左ほほ⇒あごに戻り⇒右ほほ⇒おでこ⇒目元⇒こめかみに戻り⇒指圧
という流れでマッサージしていきます。

vanveal3_22

基本的に施術中は指を肌から離さないようにします。一度手が離れてしまったりまた手が触れなおしたりを繰り返してしまうと、リラックス効果が途切れてしまい、お客様が肌体感的にストレスに感じてしまうので、必ず触れたままでマッサージを行うように注意します。

vanveal3_21

point2
ヴァン・ベールはブライダルエステも行っているので、フェイシャルエステでもデコルテラインから洗顔料を使って施術します。ウェディングドレスを着用する際に首元も露出しますので鎖骨まわりから首も顔と一緒にケアをして、しわ予防やくすみなどをなくしていくために行います。
顔のマッサージが終わったら次にデコルテラインや肩まわりの施術に入ります。鎖骨の上部付近にはリンパがありトクトクと脈をうっている箇所があります。そこに老廃物がたまりやすく固くなってしまいますので、頭側から足元に向かってしっかり指圧してリンパを流すように施術していきます。

vanveal3_23

そこから両肩を外側に広げるようにおさえて開きます。そのまま首の裏側へとなぞるように指の腹をすべらせて、最後に頭の付け根となる頸椎部分あたりに指をグッとひっかけるようにして指圧していきます。

vanveal3_24
point3
マッサージの中で『タッピング』という技法を行います。親指で目元から小指であごにかけてお顔の上部から各パーツを指で1点1点を押さえていきます。トントンとリズミカルに指圧していきます。これを取り入れることでリラクゼーション効果が期待できます。最初は難しいと思いますが、慣れてくるとスピードアップできるようになります。

vanveal3_25

vanveal3_26

最後の仕上げとして、マッサージオイルを蒸しタオルできれいにふき取っていきます。タオルを手に巻き付けるようにして行います。

vanveal3_27

vanveal3_28

VAN-VEAL presents 職場体験なび③-3

それぞれの現場で活躍されている石津さん(下関店など3店舗管轄)、村上さん(教育部ディレクター)のお二人にインタビュー!

下関店など3店舗管轄
石津さん

vanveal3_01

●主な業務内容は?
宇部店、下関店、直方店の3店舗、計15名ほどの管理をしています。移動も大変ですが、特にスタッフたちが働きやすい環境を作っていくことに力を入れています。

●仕事で大変だと感じることは?
私たちが想像つかないことで、若いスタッフたちが悩んでいることですね。キャリアもスキルもまだまだという状態ですが、漠然と仕事ができないことに対して落ち込んでいたり・・・本人は必死なんでしょうけど、私から見るとまだまだ努力できるし、伸びしろがあるから成長過程において仕方がないことだとは思うので、くよくよせず毎日の仕事を積み重ねていってほしいですね。
仕事はそういうものだと思っていますので (笑)

●悩みはありますか?
スタッフ1人ひとりの性格や感性に合わせて指導していかないと、なかなか伝わらなくて、理解してもらえないことですね。

●この仕事に向いていると思う人は?
素直で正直な人ですね。頑固や負けず嫌いとかは大丈夫なんですけど、素直に聞き入れられない人は伸び悩んでしまいます。お客様からも各スタッフの接客態度で性格や素質を見抜かれることもあるので、この仕事では誠実に対応できることが大事です。

●求職者の方へメッセージ
エステティシャンはすべての女性が目指す憧れの『女性像』に近づくことができる仕事なのではと思います。見た目の美を追求するのはもちろん、精神的な面においても、『女性らしさ』のような内面からの輝きも磨いていけるので、誇れる仕事です。私もこの業界に長くいますが、まだまだ学びたいこともたくさんありますし、わからないことやできないことは素直に認めて皆さんと一緒に女性らしさを磨いていけたらと思います。

 

教育部ディレクター
村上さん

vanveal3_02

●主な業務内容は?
新卒や中途採用者の方々の教育を担当しています。接客やマナーはもちろん、エステの技術的な指導なども行います。

●苦労していることは?
まとめて30人ほどのスタッフに同時に同じことを指導していくので、中にはうまく伝わらなかったりすることですね。伝わらなかったスタッフにはまた別途時間を作って個別の教育を行います。わかってもらえるまで親身になって指導するよう心掛けています。ミーティングもよく行うのですが、1人に対して5時間以上かけたこともありますね。

●この仕事に向いてると思う人は?
素直な方だったり、右も左もわからなくてもとりあえずやってみようと、意欲的に何事にも取り組める人ですかね。わからないことがあれば正直に聞いてほしいし、うやむやにせず一緒に解決できる方法も探せたらと思います。

●求職者の方へメッセージ
入社されるからには共に成長し楽しくお仕事できたらと思います。こちらも全身全霊をかけて研修を行います。個人的には研修時から教育担当をしてきたスタッフたちの成長した姿を見ると本当に感動しますし、これから入社を希望される方にも同じような経験を積んでもらいたいです。未経験で一から始めたスタッフでも、最短2年目で店長まで昇格した者もいますし、認めてもらえたらやり甲斐のあるお仕事なので、少しでも興味があればどんどんチャレンジしてほしいです。

 

<お互いの印象は?>

vanveal3_03

■石津さん→村上さんに対して

笑顔がとにかく可愛い。尊敬できる先輩なので、なんでも相談してしまう。愚痴も含めて話を聞いてくれる優しいひとです。
■村上さん→石津さんに対して

素直で正直な性格でとても好感を抱いています。スポンジみたいにいろんなことを吸収できていて、キャリアが長くても、まだまだ伸びしろがあるからすごい人。

VAN-VEAL presents 職場体験なび③-1

今回は会社の魅力を座談会を通じてご紹介!!現場の「生の声」をお届けします。

<<いろなび×ヴァン・ベール スペシャル座談会>>

vanveal3_04

(写真左から:渉さん(モデル)、村上さん、衣川さん、梶原さん、石津さん、亀井さん)
●この会社の魅力はどんな ところでしょうか?

村上さん 弊社は33周年を迎えましたが、長い間お客様からご愛顧いただけているのは確かな技術をご提供できているからだと実感できます。またスタッフ1人ひとりが女性の魅力を最大限に引き出せるポテンシャルをもっているので、人財的な魅力も素晴らしい会社だと思います。

亀井さん エステの業界は結婚や出産後の復帰が難しいと思われがちですが、弊社は産休・育休制度の環境が整っています。

vanveal3_12

石津さん 私も子供を育てながら働いているので身をもって体感しているのですが、社長がいつもおっしゃってることで、スタッフ1人ひとりのライフスタイルに合わせて働きやすい職場にしたいという思いがまさに具現化されている会社だと思います。

梶原さん お客様から女性ばかりの職場で色々あるのでは?と聞かれることもあるのですが、皆さん優しく接してくれたり先輩方も丁寧に指導してくれたりするので、働きやすい環境です。

vanveal3_06

衣川さん もともとエステティシャンとして現場にいたので、今本社でしている仕事とのギャップを感じることもありますが、教育部の業務を行うことで今まで現場のサポートをしてもらっていたことを痛感しました。現場で見えなかったことが見えるようになったという感じです。

村上さん 衣川と梶原は現場から本社の教育部に引き抜いたんです。やはり教育をする立場のものは現場のことも熟知しているものでないと勤りませんし、2人は指導することにも適した人材だと感じました。

vanveal3_09

石津さん 私が入社した頃は教育部の部署はなくて、すべて現場で技術指導を行っていましたが、接客やおもてなしの作法など社会人としてのマナーなどを教えてもらえたりするので、新人研修をする上で助かる面が多いです。

梶原さん 村上ディレクターはスタッフに合わせてもっとも適した方法で指導されているので、すごいなって思います。マニュアル的な指導や教育とは違い、本当に親身になって考えてくれていると実感できるので、尊敬できる上司です。

村上さん 教育部は立ち上がってまだ10年経っていません。この部署では各セクションに順応できるスタッフを現場へ送りだしていくという重要な役割だと感じています。2人は各スタッフとのコミュニケーション能力にも優れていますし、まだ成長過程ですけど各自の感性に合わせていけるので、この仕事に向いていると思っています。

●中途採用で入社された方に質問ですが、以前はどんな仕事をされていたんですか?

衣川さん 私は以前は営業事務の仕事をしていました。昔から美容業界に興味をもっていて、仕事にもやりがいが感じれなくなっていたので、ある求人雑誌をみてヴァン・ベールに応募したことがきっかけです。入社してからは毎日が刺激的で楽しく仕事ができ、充実した毎日が送れました。マッサージをするのも好きだったので、転職してよかったと思います。

vanveal3_10

梶原さん 私は元々美容師だったんですが、エステの技術も学びたいと思い、専門学校に行く予定でした。ネットで学校を探してる時にヴァン・ベールの求人募集をみて、経験がなくても働けるってことを知ったことがきっかけになり、応募しました。

●エステの業界で未経験や資格がないと働けないと思われている方もいるので、ヴァン・ベールさんなら働きながら資格も取れる環境が整っているということを知ってもらいたいですね。

梶原さん そうですね、私も未経験で入社し資格を取得したので。私は経験ないですが、同期がいるスタッフをみると一緒に切磋琢磨しながら資格の勉強をしたり、技術を学んでいく姿が羨ましいなって感じることもあります。

●他社と比べてヴァン・ベールさんの違うところは?

亀井さん 社長と直接話ができる機会が多いとこですかね。2ヶ月に1度ある全体会議や各エリアで実施する勉強会などに参加し、状況把握されたりするので相談もしやすいですし、風通しのよい会社の環境はここならではかもしれません。

石津さん 以前の職場もエステの業界でしたが、前職の社長とは一度もお会いしたことがないんです。現場の責任者までしか話が通せない環境だったので、ヴァン・ベールに転職してからは社長の動向は斬新でした。会社の考え方や方向性など、社長のお考えが間近で体感できることは珍しいと思います。
ヴァン・ベールに転職してまず感じたことはハンドエステのメニューがすごく多いことでした。他社では機械でお手入れすることも、直接ハンドで行う技術に圧倒されました。

vanveal3_07

(渡さんからの質問)
●スタッフさんの評価ってどのように査定されているのですか?
ヴァン・ベールさんは指名制ではないので、数字的な評価ではないですよね?

vanveal3_11

村上さん 研修の場では評価対象となる項目のマニュアルは基本的にあります。それプラスアルファで動きがスムーズだったり、接客態度が良いなどはマニュアル外のことなので、直接みて評価しています。基礎プラスアルファ特化している部分をしっかりみていきます。

vanveal3_05

亀井さん 責任者クラスになると、お店の売り上げなど数字的な部分も評価対象となりますね。

●最後に、求職者の方へメッセージをお願いします。

亀井さん 未経験の方でも安心して働ける環境が整っており研修制度も充実しているので、興味がある方は迷わず相談してほしいです。また、経験者の方に限りですが、育児などでフルタイム勤務が難しい状況であれば、パートタイムでの勤務についてもご相談いただきたいと思います。

●ありがとうございました。

vanveal3_08