飲食店

MY COLOR 7/10号/~7/17号 カバーフェイス(vol.400~401)

苦手意識も克服できる場所!

【マイカラーで表紙を飾ってくれた、素晴らしきかな人生山口店のスタッフさんをご紹介】

【小嶋霞(こじまかすみ)さん(21歳 大学生、アルバイト歴1年以上)】

<この仕事をはじめたきっかけは何ですか?>
元々ここで働いていた後輩が学校内でアルバイト募集のビラ配りをしていて誘ってもらったことがきっかけです。ちょうどその頃私自身もアルバイトをしようと探していたところだっので応募して働き始めました。学校の部活で「よさこい」をやっていたのですが、県外にイベントや大会の遠征に出かけることが多く、そのため経費が結構かかるのでアルバイトをして稼ぎたいと思っていたのでちょうどタイミング的にもよかったんだと思います。

<この仕事でやりがいに感じることは?>
ドリンクを作る時に早く準備して出せるようになったり、お客様が帰られたあとの片づけ方なども効率よくできるようになっていくにつれ、段々と自分のものになっていくことに成長の度合いを実感できるので、いつもベストな方法を考えながら仕事をするようにしています。業務ペースをあげつつ効率よく仕事をこなせたときに一番やりがいを感じますね。先輩のやり方も参考にしたりして、更なる効率化を常に目指して働いています。

<スタッフさん同士の交流について>
先輩スタッフの皆さんは優しいですし、社交的な方ばかりなので職場の空気感や雰囲気は風通しもよく、私はとても働きやすいです。

<以前はどんな仕事をしたことがありますか?>
以前は個人経営の小さなパン屋さんでレジ打ちや接客の仕事を1年くらいしていました。接客といっても朝の通勤や通学の時間帯で皆さんあわただしく買っていかれてたので当時はあまりお客様と会話したりコミュニケーションをとるようなことはしなかったですね。

<仕事での失敗談や反省したことはありますか?>
後輩のスタッフに対する指導の仕方で悩んだことはあります。忙しい最中で後輩のミスに気付いた時、教え方や言い方がちょっときつかったかなぁと、1日の仕事がおわってから反省することがよくあります。教え方が良くなくてそのスタッフがもうここで働きたくないと思われてしまったら嫌なのでそうならないように注意しないといけないなとは常に思っています。スタッフ間で内部解決できるようなミスであればまだいいんですけど、会計の間違いや材料が品切れの状態の時にオーダーを間違って受けてしまったりなど、お客様に直接的に迷惑がかかるような事に関してはどうしても毎回厳しく注意しちゃいますね。

<仕事を通じて学んだり経験したことはありますか?>
もともと接客は苦手な方で、コミュニケーション能力にも全然自信がなかったんです。お客様とどう接したら良いか、話しかけるタイミングや接客時の態度だったりわからないことがたくさんありました。でも実際にやってみて気付いたことは自分自身の表情や対応の仕方次第で、お客様の受け取り方も変わってくるということ。お客様はまるで自分の姿を映し出す鏡のような存在だということを痛感しました。他にも見た目が怖そうな方でも話しかけたらすごく優しく接してくれたり、実際に声をかけてみると想像とは違ったり新しい発見があったりするのは面白いですね。

<落ち込んだり嫌な経験はこれまでにありますか?>
最近は特にないですけど、ここでアルバイトを始めたばかりのときはお店独自で暗黙のルールがあって、それがなかなか理解できなかったことですかね。例えば食器の置き場所だったり、仕事の流れや進め方など研修期間やマニュアルでは教わってない部分でできないことが実践になるとたくさんあることに気づきました。そのことで先輩スタッフにしょっちゅう毎日怒られてました。教えてもらってないことだしわからなくて当然なのに、なんでこんなに怒られないといけないの?と不満に感じたり、落ち込んでしまったこともありましたね。

<卒業後の目標など将来のことはどのようにお考えですか?>
下関出身なんですが、県外にはいかずにこのまま大学を卒業後も山口県内に残り将来的には自分の家庭を築きたいなという思いがありますが、具体的にどんな仕事をしたいとかはまだ考えていないです。部活ではずっとやってきたよさこいもできれば趣味として今後も続けられたらいいなとは思うのですが、これから社会人になったらなかなか継続していく時間が作れないかもしれないので余裕があれば続けてみたいとは思いますね。

<求職者の方へメッセージをお願いします>
アルバイトとして仕事を探しているのであれば、最初から意気込みすぎてやるものでもないと思うので、固定概念にはとらわれず、まずはやってみる事が大事かと思います。それが例え自分が今までできなかったことや、苦手意識をもつ分野であっても実際にやってみたら楽しめるかもしれないし、新たな自分の得意分野を発見できるきっかけにもなるかもしれません。私も店長だってはじめは元々経験がない状態からみんなスタートしているので、誰にでもやってみたらできないという事はないと思います。あとこのお店のことで言うと、人間関係が楽な環境なので、とにかく働きやすいというメリットは大きいですね。特に学生のスタッフが多いので、同世代の方や学生さんだったら話も合いやすいと思います。予定ができた時にシフトの相談などもしやすいですし、気軽に話しかけてくれたり接しやすいのも魅力的な所だと思います。

苦手分野を職場での働き方で見事に克服した小嶋さんのひたむきで、自分と正直に向き合うことができる真摯な姿勢がとても好印象でした。
そんな彼女が日々頑張って働いている「素晴らしきかな人生山口店」をはじめとする㈱エブリシングでは、現在スタッフさんの募集をしています。

⇒求人募集に関する詳細はこちらからご覧ください!

 

 

17:00~翌0:00
年中無休

MY COLOR 6/12号/~6/19号 カバーフェイス(vol.396~397)

転職を機に自分を変えたい!
自らの手で好物を作る喜び!!

【マイカラーで表紙を飾ってくれた、二代目YUTAKA 宇部本店のスタッフさんをご紹介】

【森本達也(もりもとたつや)店長 入店半年】

<この仕事をはじめたきっかけを教えてください>
以前は全く他業種の仕事をしていたのですが、たまたま妻がYUTAKAグループの系列店舗でアルバイトスタッフとして働いていたので、いつも楽しそうに働いていている姿を見ていたら、うらやましいなと感じて影響を受けたことがきっかけですね。飲食業は未経験でしたが、「自分を変えたい」という想いもあったので転職してチャレンジしてみようと思い入社しました。

<仕事で普段気を付けていることはありますか?>
常に最高の一杯を作ることです。

<仕事でやりがいを感じることは何ですか?>
おいしかったとお客様から生の声を直接頂けた時ですね。自分のイメージ通りに完璧に盛り付けができた時もそうですし、それをお客様と一緒に共有できる瞬間が至福の時です。

<これまでに失敗談はありますか?>
お客様に対しては特にないと思います。

<店長としての業務は大変ですか?>
スタッフの教育など含め、人にものを教えたりするのは難しいですね。自分は口下手なところもありますので、なかなかうまく想いが伝わらないこともありますけど、普段からスタッフ同士のコミュニケーションはしっかりとれているのでみんなと楽しく仕事ができていますし、大変だけどやりがいは感じています。

<お休みの日はどのように過ごされてますか?>
ショッピングや読書などをして、休みの日は仕事のことは極力考えないようにしています。その方が気持ちもリフレッシュできますし、休み明けの仕事にも集中できます。仕事とプライベートの両立はしっかりできる職場なのでありがたいですね。

<求職者の方へメッセージをお願いします>
当店では接客が一番大事な仕事なので、笑顔が素敵でコミュニケーションを取ることが好きな人には特に向いていると思います。とにかく楽しく働ける職場がウリなので、お客様もスタッフも笑顔になれるYUTAKAでぜひ一緒に働いてみてほしいです。

 

【和島力也(わじまりきや)さん 入店半年】

<入社のきっかけを教えてください>
麺類が元々大好物だったので、自分でも作ってみたいという想いからですかね。仕事としても興味があったので、業界としては未経験でしたがチャレンジしてみたかったという気持ちが入社のきっかけです。

<入社する以前はどんな仕事をされていましたか?>
1年くらいバーの店員として働いていました。元々北海道に住んでいたのですが、母の実家が宇部市だったこともあり幼少期からゆかりの地でもあったので、YUTAKAへの転職を機に移住しました。

 

<仕事をはじめる前と比べてギャップなど感じる事はありましたか?>
悪い部分では全くなかったですね。想像以上に楽しく仕事ができているので、始める前と比べて良い意味でのイメージのギャップはありました。自分としてはこの仕事に向いていると感じています。

<この仕事のやりがいは何ですか?>
スタッフ2名体制で営業していく中で、うまくコミュニケーションを取りながら頑張っています。忙しい時は100杯以上連続してメニューを作らないといけないですし、大変だと感じることもありますけど、やりきった時の達成感にはやりがいを感じます。

<失敗談はありますか?>
今日(取材日)、まさに海苔と卵を厨房でぶちまけてしまいました 笑。お客様に対してはご迷惑をかけた記憶はないですが、スタッフに対しても極力迷惑をかけないように以後気を付けていきたいと思います。

<スタッフさん同士の関係性はどうですか?>
年代や性別、経歴などの垣根も全くないので風通しのよい職場ですね。新人さんが入って来たら歓迎会をみんなでやって盛り上がったりもしています。

<求職者の方へメッセージをお願いします>
とにかく楽しい職場なので、どんな仕事をしたいかわからなかったり、迷っている方がいたら、まずはYUTAKAに来てみてください!僕もまったくの未経験からスタートしましたが、問題なく楽しく働けているので、皆さんもきっと大丈夫だと思います。

 

経験がなくても自分を変えたい、好きなことを仕事にしたい、という想いから口下手だけど、気持ちで熱意が伝わるような誠実なお二人の姿が印象的でした。
そんなお二人が活躍されているYUTAKAグループさんでは現在、一緒に楽しくお店を盛り上げてくれるスタッフさんを募集中です!

求人募集に関する詳細についてはこちら↓↓↓

営業時間)11時~15時、17時~22時
定休日)毎週火曜日

MY COLOR 5/29号~6/5号 カバーフェイス(vol.394~395)

会話や接客で楽しさを学べる!
新しい自分を発見できる場所!!

【マイカラーで表紙を飾ってくれた、ニクノミコト湯田店のスタッフさんをご紹介】

【池畑勇哉(いけはたゆうや)さん 入店1年目】

<このお仕事を始めたきっかけを教えてください。>
働く前から客としてこのお店にはよく出入りしていたのですが、いつ来てもスタッフさんが楽しそうに働いていたり、自分も楽しい雰囲気でいつも食事させてもらえていたので、とても理想的な職場だなと感じました。そのうちに自分もここで一緒に皆さんと働いてみたいなと思ったことが入店のきっかけとなりました。

<このお仕事のやりがいは何ですか?>
スタッフの皆さんもそうなんですが、お客さんとのコミュニケーションの取り方がうまくておもしろいんです。会話を楽しくできたり、常連さんと仲良くなって友達にもなれたりと、接客業ならではの楽しさを学べることはやりがいに感じますね。

 

<普段業務上で気を付けてることはありますか?>
ここで働く以前も居酒屋で働いていたのですが、ずっと同じところで同じ業務をしていると仕事に対してマンネリ化してしまうことがありました。ここではそういった状態にならないよう日頃から気を付けるようにしていて、初心を忘れないように毎回新鮮な気持ちで接客をするよう心掛けています。

<失敗談などあれば教えてください。>
学生時代にお世話になっていた先生や先輩方がお店にお客さんとして遊びに来てくれた時の話なんですが、僕がその席で接客を担当させて頂くことになりました。なぜだか知り合いということもあり、少し緊張してしまって飲み物を運んだ際に皆さんの目の前でおぼんに乗せていたグラスをひっくり返してしまいそうになったんです。お客さんには絶対かけてはいけないと思い、とっさの判断で自分のほうにグラスを傾けて全部被って濡れてしまったんですけど、先生や先輩方には迷惑をかけないよう何とか回避できて一安心でした。

<今後の目標があれば教えてください。>
将来の夢とかまだ具体的に決まっていることはないんですけど、このお店で培ったコミュニケーション能力は、将来絶対にどんなところでも役に立つはずなので、もっとたくさんの経験を積んで接客のスキルを磨きながら、社会人としていち早く成長できるように頑張りたいと思います。

<求職者の方へメッセージをお願いします。>
ニクノミコトはスタッフ同士の仲も良くてプライベートでもよく遊んだりするくらいなので楽しく働ける環境のお店だと思います。最初はわからないことも多くて不安もたくさんあると思いますが、もし興味があればまずはお店に遊びにきてもらって、雰囲気を体験してもらったら自分もそうだったようにきっと楽しめると思うので、ぜひ一度当店に足を運んで頂きたいです!

 

【上里昌生(あがりまさき)さん 入店2年目】

<この仕事を始めたきっかけを教えてください。>
一昨年にオープニングスタッフとしてスタッフ募集をだされていた時にちょうど僕もアルバイトを探していた時期だったのでタイミングもよく応募しました。自分にとってははじめてのアルバイト経験でしたし、「オープニングスタッフ」という条件にも惹かれたこともあったので、入店のきっかけとなりました。

<この仕事のやりがいは何ですか?>
入店当初はホールスタッフとして接客が希望だったのですが、いざ入店してみると自分の意向とは異なり厨房の仕事をメインに配属されました。これまでに調理の経験も全くなく不安なことが多かったのですが、実際にやってみるとすごく楽しくて、自分としても仕事を通して新たな発見ができたと思います。今ではスタッフさんのまかないを作らせてもらったり、家でも料理の研究をかねていろんなメニューを作ってみたりするほどはまってしまいましたね。お客様にも美味しいと褒めてもらえるとものすごくやりがいを感じます。

<普段業務上で注意していることはありますか?>
厨房でコース料理などの段取りや調理をしながら、お客様の料理を食べるスピードだったりテーブルに配膳するタイミングなどを意識しながら対応するように心掛けています。、他にもお客様やスタッフがその時求めていることを先読みして気遣いの行動ができるように常に意識して働くようにしています。例えばメニューが決まってるけど声をかけずらそうにされているお客様に対して、こちらが気付くように気を付けて、オーダーを積極的に取りに行ったりしています。

<将来の目標や理想像はありますか?>
今の段階で就職先など確定しているものはまだないんですけど、将来はディレクションに関与できるような仕事をしてみたいです。具体的にはテレビ局とかで働いてみたいですね。スタッフの皆さんと協力してひとつの企画や目標を作り上げるような仕事に憧れをもっています。自分がその主軸になれるような人物になれたら理想的ですね。地元のローカル局でアナウンサーの方とかも良くご来店されるので、そういったお話しを聞いてみたりするのも将来のための勉強になるかもしれないです。

<求職者の方へメッセージをお願いします。>
一度お店に食べに来てもらって雰囲気をまずは味わってほしいです。自分は人との会話だったりコミュニケーションをとることが元々得意なほうだったので、最初からあまり抵抗はなかったんですけど、そういったことがもし苦手だという方でも何度かこなして経験を積んでいけば誰にでも活躍できるチャンスはあると思います。職場環境や仕事に慣れるまでの期間には個人差があるとは思いますが、「必ずできるようになる」と自分の力を信じて頑張ってほしいです。

 

楽しそうに仕事に取り組んでいる姿がさわやかでしたし、イケメンなお二人な上にとても真面目で好青年なところが非常に印象的に感じました。
そんなお二人が働いているニクノミコト湯田店をはじめ、山口県内で16店舗の居酒屋を展開している株式会社エブリシングでは、現在スタッフさんを募集中です!

詳細はこちらからどうぞ!

営業時間)18:00~25:00
定休)年中無休

MY COLOR 3/27~4/3号 カバーフェイス(vol.386~387)

人と人とのつながりを大切に!
笑顔を絶やさず接客する!!

【マイカラーで表紙を飾ってくれた、のん太鮨周南店のスタッフお二人をご紹介】

<藤本裕史(ふじもとひろふみ)さん 入社9年目 副店長>

(この仕事をはじめたきっかけは?)
学生時代に飲食店のアルバイトをしていましたので、好きな仕事でなおかつ地元の企業に就職したかったので、この会社を選びました。

(入社以前はどんな仕事をしていましたか?)
同じく飲食業なんですが、焼肉やバイキングレストラン、お弁当屋さんなどの仕事をしていました。

(仕事のやりがいや会社の魅力はなんですか?)
人とのつながりを大切に感じれることですね。あと弊社は従業員に対して思いやりがあり、働きやすい環境で仕事をさせてくれることも魅力のひとつです。従業員本人だけでなく、その人の家族や子供のことも考えてくれて、育児休暇などしっかりした待遇の配慮などにも満足しています。

(業務上で注意している点は?)
従業員の良い所をちゃんと見てあげることです。あとはやはり飲食業なので、衛生面には特に気を遣っています。

(失敗談があれば教えてください)
特にありません(笑)

(将来の目標は?)
店長に昇格できるように頑張りたいです。

(求職者へのメッセージ)
社員、アルバイト共に各々の長所を最大限に引き出してくれる環境を提供してくれる会社なので、安心して働けると思います。一緒に働いてくれる皆さんからのご応募お待ちしています。

 

<長尾真弥(ながおまや)さん 入社1年目>

(この仕事をはじめたきっかけは?)
人と関わる仕事がしたかったので、この仕事を選びました。入社してからは1年ほど経ちました。

(以前はどんな仕事をしていましたか?)
ラーメン屋さんや焼肉屋さんでアルバイトをしたことがあります。飲食店での仕事はもともと好きでした。

(仕事のやりがいは?)
お客様とお話ししたり、目をかけてくれたりコミュニケーションを取れる環境なのでやりがいもありますし、楽しく働けています。

(業務上で注意していることは?)
いつも笑顔で接客することと、お寿司を丁寧に握ってお客様にお出しすることです。

(失敗談があれば教えてください)
いつも失敗してばかりなので・・・頑張ります(笑)

(今後の目標を教えてください)
もっとたくさんのお客様とお話ししたり、お寿司をおいしく召し上がって頂いて、喜んでもらえるような接客を頑張りたいです。

(求職者の方へメッセージ)
未経験の方でも先輩方が丁寧に教えてくださいますし、皆さん優しい方ばかりなので安心して働けるお店だと思いますよ。

 

取材をする中で、普段からお客様との関係構築やスタッフ同士でのコミュニケーション・接し方を大切にしているというお二人からは何か『共通の意識』を感じました。勤務歴やスキル・業務内容は違えど、同じ志をもって一緒の現場で仕事を頑張ることができる仲間がいる職場環境というのは魅力的だし素敵ですね。

そんなお二人が頑張ってらっしゃるフジマグループ・のん太鮨周南店さんでは、現在一緒に働いてくれる仲間となる新規スタッフさんを大募集中です!!

【マイカラーWEBのエントリーページはこちらから!!】

 

11:00~22:30(オーダーストップ 22:00)

MY COLOR 2/13~2/20号 カバーフェイス(vol.380~381)

地元で働く魅力を、改めて再発見!

【マイカラーで表紙を飾ってくれた、イーグル興業株式会社(美東SA下り)のスタッフさんをご紹介】

<大上 尚佳(おおがみなおか)さん 入社1年>

(この仕事を始めたきっかけは?)
以前長崎に住んでいたんですが、地元の美東に帰ってきたときにこの地域の魅力を改めて感じたので、地元に貢献できる職場で働きたいと思ったことがきっかけです。また自宅からも近い職場だったのでそれも理由のひとつですね。

(前職の仕事は?)
以前もサービス業をしたので接客の仕事はもともと好きでした。この会社に入ってからは県外から観光などで来られるお客様も多いため山口県の観光地のことなどを質問される機会もあり、その際にちゃんと受け答えできるように県内の情報や知識を蓄えておかなくてはいけないと思いました。同じ接客業でもその点では前職とは少しギャップを感じましたね。

(この仕事のやりがいや魅力は?)
地元をはじめ、山口県の有名な観光地やおいしい食べ物などをたくさんの人に伝えることができる仕事なので、お客様にうまくアプローチできた時はやりがいを感じます。ちなみに私の一押しの食べ物は「月でひろった卵」という山口県の銘菓です(笑)

(業務上で気を付けている点は?)
挨拶は明るく元気にするよう、常に心掛けるようにしています。

(これまでに仕事での失敗談はありますか?)
たくさんの注文を間違ってお客様に出してしまうことは何度かあり焦りましたね。そんな時でもお客様が優しく指摘してくれるだけにとどまってくれて、特にトラブルにはならなかったのでほっとしました。

(今後の目標は?)
他のスタッフさんから色んな仕事を任せてもらえるようにスタッフとしてのスキルをもっと高めたいですね。

(求職者の方へメッセージ)
ここでは県内外問わずにいろんな地域からお客様がご来店されます。山口県の魅力をお伝えするやりがいのある仕事なのでぜひご応募してみてください。スタッフの方もやさしく丁寧にご指導してくださいますし、接客の仕事が未経験で不安だという方でも働きやすい職場だと思いますので、興味のある方は一緒にがんばりましょう!

 

キュートな笑顔が素敵な大上さんが、各部門で頑張られる姿が印象的でした。
そんなイーグル興業さんでは、現在美東サービスエリア下りで一緒に働いてくれるスタッフを募集中です!

マイカラーWEBの求人詳細ページはこちら!!

24時間営業

MY COLOR 1/30~2/6号 カバーフェイス(vol.378~379)

働きやすい環境で経験を活かす!

【マイカラーで表紙を飾ってくれた、ホルモン横丁徳山店・新南陽店のスタッフさんをご紹介】

<兼清 綾子さん 入社4年目(徳山店勤務>
下松店で研修後、徳山店の立ち上げに伴うオープニングスタッフとして入社してから4年目になります。この会社に入社する以前も飲食店で働いていましたので、これまでの経験を活かしながら、大好きな接客の仕事を続けています。将来はこのお店を「県内一の焼肉店」にするため、仲間のスタッフたちと一緒に更にお店を盛り上げていけたらと思います。またチーフとしてスタッフのみんなを引っ張って行けるようにもっと頑張りたいです。

<山本 恵美さん 入社3カ月(新南陽店勤務)>
入社してまだ3カ月の新米スタッフです。こちらに入社できたきっかけはマイカラーで掲載されていたお店の求人募集を見て応募したおかげなんです!初めはアルバイトとして入社したんですが店長から正社員として働いてみないかと誘って頂いて昇格できました。元々接客業をしていたこともあり、お客様とお話ししたりするのが好きなので、仕事はとても楽しくできています。

(やりがい)
先輩スタッフさんが優しいし、おもしろいしとても良くしてくれるので働きやすい環境です。仕事が終わってからみんなで食事に行ったりしてスタッフ同士のコミュニケーションもとりやすいので楽しいですね。

(失敗談)
毎日いろいろなことで失敗することはまだまだ多いんですが・・・特にオーダーを取り間違えて、頼まれていない商品を配膳することがよくあるので、お客様にご迷惑がかからないように、気を付けるようにしていきたいと思います。

(将来の目標)
まだ新米なので、日々勉強の毎日なんですけど、いずれはチーフなど役職に昇格できるようにもっと頑張りたいです。

<金城 昌彦さん(徳山店・店長)>
以前は下松店で勤務していましたが、3年前のオープン当初から立ち上げメンバーとして徳山店に異動となり現在に至ります。もともと接客や飲食の仕事に関心を抱いていたのでこの仕事をはじめました。その前は学校の先生やテニススクールのインストラクター、ダーツバーで働いたりと、いろんな職種を転々としてきたのですが、落ち着かなかったですね。今の仕事は頑張った分だけ評価や待遇もちゃんと上がるので、やりがいがあります。お客様から美味しかったとか、接客で褒められたりすると嬉しいです。失敗談もそれほどなく今のところ順調にきている印象です。
今後の目標はもっと店舗数を増やしたいので、まずは県内で一番の焼肉店を目指したいです。良質な食材の割には比較的安価でご提供もできているので、これから更にお客様に喜んでもらえるよう努めていきたいと思います。

当店はお客様やスタッフのことをまずは一番に考え、運営していくスタイルはこれからも変わりません。コミュニケーションをしっかりとることはとても重要だと感じていますので、食事会などで交流の場を設けたりすることは引き続き継続していきたいです。スタッフ同士の人間関係も良好で、職場的にも働きやすい環境なのが特徴的で、頑張った分しっかり評価もされるので、待遇や給与も上がりやすいですし、正社員登用の可能性もあります。

 

そんなホルモン横丁さんでは現在、一緒に働いてくれるスタッフさんを募集中です。
※マイカラーWEBエントリーページはこちらから!!

営業時間)17:00~23:00

純味(じゅんみ)

絶品ぞうすいが人気!多種メニューを取り揃えた、ぞうすいの専門店。

山口市内から国道9号線沿いに長門峡方面へ向かう途中、左手に見えてくる青い『ぞうすい専門店』の看板が目印。ランチ時などは店外に行列ができていることも多い。

jyunmi01

お店は創業31年、来年の5月で丸32年となる。元々は米澤さんのお母さまが経営されていた一般的な定食食堂だった。ある時に雑炊を提供したお客様から非常に好評を頂き、専門店に切り替え人気店となる。週末になると家族連れやカップル、ご年配の方など幅広い層に支持を受けている。

jyunmi004

<オススメのメニュー>

■よくばりぞうすい(人気No.1)
(蟹の爪、帆立の貝柱、海老、あさり、鮭が入っているぞうすい。) ※魚介は鳥取県境港産!

jyunmi02

贅沢に蟹をいただく、至福のとき♪蟹の爪が2個まるごと入っている。

j18

他にもあさりやほたて貝柱など、具だくさんでボリューム満点だけどあっさりして食べやすい!

j20

j15

■豆乳ぞうすい
(あさり、えびが入ったクリーミーなぞうすい。たらこや、粗挽きコショウを別々に取り皿に入れ、3種の味を楽しめる。)

jyunmi03

そのまま食べてももちろん美味しいが、粗挽きコショウをかけてスパイシーに!

jyunmi06

付け合わせのたらこを混ぜて食べると、更に味が変わって美味しくなる。

jyunmi08

お椀にたらこを入れ、上からぞうすいをかけてお椀で混ぜ合わせて食べる。

jyunmi09

jyunmi10

店内には米澤さんのお母さまが趣味でコレクションされている各国の珍しい人形、茶器や陶器が至る所に飾られている。

jyunmi003

■店主 米澤さん

jyunmi05

よくばり雑炊がうちの人気メニューです。女性に人気のもので言えば豆乳ぞうすいもオススメです。たらこ、あらびきこしょうを別々の取り皿にいれてベースの豆乳含め、3 種類の味を楽しめます。イメージ的にはクラムチャウダーに近い感じの味です。ベースはかつおだしで仕上げていますので、あっさりしていて食べやすいと思います。

11:00 ~19:40(ラストオーダー) 20:00閉店
水曜定休日(祝日の場合は営業)

むさし

日本一の種類を更新中!!岩国の名物ソフトクリームが有名なお食事処。

現在165種類のソフトがあるが、当面は目標200種類を目指している。以前はギネス記録にも挑戦してしていたが、調べてみると世界では約800種類以上のアイスを作っているお店もあるそうで、とても追いつけないと痛感させられたそう。

musasi08

一番人気は『 クレオパトラの涙』というバニラソフト。
こちらは高級バニラをつかっており、なめらかで濃厚な口当たり。
絶世の美女とうたわれたクレオパトラが涙を流すほど美味しい…という設定でこのネーミングがつけられたそう。

musasi06

こちらは秋冬限定となる種類で『安納芋(あんのういも)』のソフト。バニラベースに安納芋のクリームが混ざっており、それぞれ異なった甘みと芋の風味が絡み、美味しさを互いに引き立てあうような味わいがたまらない1品。

musasi05
変わった種類の新作だと『デビルソフト』という真っ黒なソフトがある。
これは竹炭とバニラをまぜ合わせ、最後にパウダー状の竹炭をふりかけたもの。
見た目は真っ黒でちょっと怖いが、食用の竹炭で体には良いそう。

musasi03
味の考案についてはスタッフさんの意見やお客さんの声も参考にされている。
スタッフさんが休日で出かけていたときにたまたま行先で見かけたもので、まだ出してない味の種類のソフトもあるそうで、ヒントにしてまず試作品を作られてみるそう。

<スタッフ 山本さん>

musasi07

最近では『山査子(さんざし)』という中国の果実をつかったものを考案。きっかけはスタッフさんが理髪店に行った際、サービスで出た山査子のお茶がヒントとなったらしく中国人の観光客にも人気とのこと。サンザシの独特な酸味とソフトの甘さがマッチして美味。今後は種類の更新をしながら海外のお客様向けの商品もどんどん考案していきたいとのこと。

『むさし』と言えばソフトクリームのイメージが強いが、岩国蓮根を使用した料理もオススメ!

musasi02

■蓮根麺きつねセット

musasi01

丹精込めた岩国産蓮根粉末を国産小麦に練り込み、風味豊かに仕上がっている。

名物の岩国寿司と一緒に。

 

■岩国蓮根カレー(サラダ付)

musasi04
岩国産蓮根をふんだんに使用したカレー。シャキシャキとした食感が楽しめる。

時間 9:00~18:00
休日 無休

アケミ屋umi(あけみやうみ)

海沿いのおしゃれなイタリアン。テラス席でゆったりくつろげるお店

イタリアのシチリア料理を取り入れたおしゃれなレストラン。

akemiya05

いろどり鮮やかな料理や、海が見える人気のテラス席など雰囲気抜群のお店。

akemiya03

ランチは地元食材を取り入れたカジュアルなメニュー、ディナーは自家製の食材をふんだんに使ったオリジナルメニューが楽しめる。

akemiya09

ログハウス風の建物が風景とマッチしている。

akemiya01

店内はゆったりと落ち着いた空間。

akemiya07

木のぬくもりを感じながらランチやディナー、カフェを楽しめる。

akemiya06

自家製のジンジャーエールもオススメ!

akemiya10

<おすすめのメニュー>

akemiya08

小イカ・古代米と黒米のミックス・イカメシ仕立て
(トマト、アンチョビとオリーブを混ぜたソースをかけて)

ニンジンのラぺ
(イチジク、黒豚の自家製ハムあえ)

タコとじゃがいものマリネ

きゅうりとスペルト小麦のマリネ

カポナータ(シチリアの料理で野菜の甘酢煮)

黒豚の自家製ソーセージ

石窯ピザ

akemiya02

【シェフ 座間さん】

zamasan

東北の震災がきっかけで4年前に神奈川から移住してきました。たまたま友人とオーナーのあけみさんが知り合いだったこともあり、紹介してもらったことがきっかけになり、こちらのお店で働かせて頂くことになりました。当店のメニューは主にイタリアのシチリア料理を取り入れています。以前、イタリアで現地の料理や風土を学んだ際に、いろんなお店を食べ歩きしていくとその地方でとれた地元の食材を使う傾向が強く、そういった文化や風土をここでもできないかと、試行錯誤している毎日です。

仕事のやりがいとしては料理や店舗の事など好きなようにやらせてくれる事です。食材選びに関しても、地元の農家さんから直接買ったり、魚は目の前にある漁港で漁師さんから譲って頂いたりして、料理をアレンジしていくのがとても楽しいです。
今後はもっと地元ならではの雰囲気をいかしたメニューも作っていきたいです。例えば光市で有名なもので言えば、「はもの丼ぶり」とか。地元でもあまり食べられてない印象なので、地域の方になじんだ料理を提供していきたいです。他にも赤貝やとり貝なんかも実は有名なんですよ。

趣味はサーフィンやアウトドアが好きなんですけど、瀬戸内海は波がなくて・・・こちらに来てからはほとんどやれてません。県内でも波がある日本海方面にはいったことないので時間がある時に、一度は訪れてみたいですね。趣味とは少し違いますが、最近お店以外では草刈りとか畑を手入れしたりするのが日課になってます。周防大島で「島マルシェ」というイベントを定期的に友人とやってたりもします。今後は地域とうまく関わっていくお店にしていきたい。当店だけだと人が集まりにく場所にあるなので、パン屋さんが入ったり複合的な打ち出し方をしてたくさんの人に楽しんでもらえる空間にしていくことも今後は考えてます。

zamasan02

これからは本当においしいものを子供たちに伝えていきたいです。料理を通じて「食育」というテーマにつながるし、例えば周防大島だったら土地柄的にそういったイベントもやりやすいのかもしれません。化学肥料も悪くないけど、使い方やタイミングを間違えると有害な食材に変化してしまうこともあるので、たとえ無農薬であっても注意して食材選びをしていかなくてはいけないと思います。最近では食材のセレクトをするうえで、物にフォーカスするのではなく農家の人たちと直接話すことで本物思考かどうかを見出すよう意識しています。

イタリアではスローフードをかかげ地産地消を大事にしていて、何年もそのスタイルを変えてない。そういった風土は日本でも見習わないといけないなって感じます。輸入だけに頼らず、地場で採れたものをおいしく調理して食べられるお店にできたら最高ですね。

今後は夜にイタリアンメインで特別感があるメニューでもいいかなと思っていますが、逆にランチは例えば地元の高齢の方でも堅苦しくなく、気軽に食べにきてもらえるようなメニューも今後は考えていきたいと思っていますので、お近くに立ち寄られた際はぜひ遊びに来てくださいね。

【ランチタイム】 11:00~14:30 Lo 
【カフェタイム】15:00~17:00 
【ディナータイム】17:30~21:00 Lo(完全予約制:コース料理)

定休日 毎週水曜日

シェ・ヒロダン

ふわっふわの名物「ひかりロール」が絶品!

光市にある、「ひかりロール」で有名なスイーツ店です。

hirodan04

店内のショーケースには見た目も美味しそうなケーキの数々が。

hirodan03

中でも目を引くのは、やっぱり一番人気のロールケーキ!

ひとつひとつ丁寧に作られたひかりロールが人気!今回は限定の栗ロールをいただきました!

hirodan02
ほどよく甘すぎない味なので、思わずたくさん食べちゃいます!

hirodan01
【廣段シェフ】

hirodansan01
戦後まもなく私の祖父が始めた和菓子店『光月堂』を、父が和洋菓子店としてオープンさせ、光市内に3店舗ほど展開していました。当時私はこちらの仕事にはあまり関心がなかったのですが、大学在学中に福岡の『フランス菓子16区』という洋菓子の有名店でアルバイトを始めたことがきっかけになり、この業界に関心を持つようになりました。オーナーさんはヨーロッパで修行もされていた凄腕のパティシエで全国からこちらのお店で働きたいという志願者が集まるほどでした。大学卒業後、同社にそのまま就職することになり、7年間お菓子作りの修行を積みました。

それから15年前に地元に戻ってきたことがきっかけとなり、2002 年より「シェ・ヒロダン」としてこちらの店舗をオープンしました。卵の素材探しから製法に至るまで徹底してこだわり、試行錯誤してようやく完成した『ひかりロール』は当店自慢の看板メニューです。ぜひお召し上がりください。

 

9:00~18:00※喫茶営業は10時~17時
月曜日※祝祭日の場合は翌日

石焼ダイニング満月

山口県で唯一の『溶岩焼き』専門店!

白壁を基調としたおしゃれでシンプルな外観。

mangetu01

前身店舗として5年間ほど、光市の虹ケ浜海水浴場で夏のシーズン限定で『海の家 ガウチョ』を経営されていた。『光市を開拓する』というコンセプトで市とタイアップして共同のプロジェクトとして地域の活性化を図る目的でご主人と経営。このことがきっかけとなり、8年前に満月をオープンさせるきっかけとなった。

mangetu07
お店のコンセプトは県内では初となる『石焼き』の料理専門店。焼酎や梅酒など24種類以上の多数銘柄をとりそろえており、そのすべてをテイスティングし厳選したもののみをお店に置いている。海の家時代に考案したデザートなどは満月になってもなおメニューとして残してあるものもある。料理長も海の家時代からのスタッフがそのまま引き継いで担当している。

mangetu04

席はカウンター席と個室がある。

mangetu05

どちらもスタイリッシュな空間だ。

mangetu06

【溶岩焼きの特徴】
こげにくく、じっくり遠赤外線で焼くので、ふっくらした食感に仕上がる。

mangetu03

●厚切り牛タンステーキ(下:一番の人気メニュー、仙台からの取り寄せ)
●手作りさつまあげ(右上:オオバがはいっていて、2種類の白身魚を練り合わせており、ふわふわの食感が特徴。隠し味をいれているがこれは企業秘密とのこと)
●木曜の揚げニョッキ(左上:揚げたニョッキにパルメザンチーズをまぶした品。もちもちの食感がやみつきになる。イタリアでは週の中日に重たい食事をとる習慣があることからこのネーミングがついた。女子会プランのメニューとしても定番の品)

mangetu02

【店長 川畑さん】

『満月』の店名の由来は、主人がいつかお店をやる時にこの名前を使いたいとずっと温めていたものです。店舗の外観や内観とライティングなど満月のやわらかい雰囲気をイメージしています。利用シーンとしては雰囲気のよい個室が多いため、誕生会や記念日などお祝いの席にと利用される方が多いですよ。店舗を貸し切りで結婚パーティなどもご対応でます。団体客用の広めの個室もあるので会社関係の飲み会などにも利用さていますね。カウンター席は椅子にもこだわり、ゆったりと長居できる空間を演出にはこだわっています。

kawabatasan01

<今後の展開について>
いろいろと検討していますが「縁」に近い炭火焼をベースにした、肉バルのような店舗をやってみたいと思い、主人と構想中です。お肉だけだと高齢の方には重たいので、海鮮系もメニューに加えていきたいですね。場所は下松市内で考えています。新しい店舗では接待など特別な席にもご利用頂けるシーンを作れたらと思っています。「満月」や「縁」のようなお店だと接待や特別な会食の席として使っていただく場合にも恥ずかしくないお店と言って頂けるよう、大衆居酒屋とはちがった特別感は
コンセプトとして大事にしていきたいです。チェーン店のようなお店だとお客様にも選んで頂きにくい地域ということもありますからね。

新店舗にも「満月」や「縁」のように店舗の形状や雰囲気に合わせたテーマやコンセプトに沿った名前を考えています。店舗デザインは白井デザイン事務所さんにいつも相談させてもらってます。女性のお客様をメインターゲット層とし、昼間はカフェとしても営業してみたいですね。

kawabatasan02
<趣味の話>
写真が趣味で、「キャノン7Dマーク2」というカメラを愛用しています。プロカメラマンでもサブ機として使われている方も多いみたいです。私は地元光市の「虹ケ浜」という海が大好きなので、被写体としてよく撮影しに行きます。プロカメラマンの方からも以前言われたのですが、「1つのものを撮り続けるのは良いこと」だそうなのでお話しをお聞きしてからは、まわりの景観を意識しながら四季折々の虹ケ浜を何度も撮影しています。これまで撮影してきた写真は「海色」というWEBページにて公開させてもらってます。昔はプロカメラマンを目指していたこともあったのですが、その夢は諦め趣味として楽しく撮影をしています。

虹ケ浜の他にも、全国各地の戦場跡地や遺跡を撮影するのが好きです。最近も沖縄に行き、「ひめゆりの塔」などで撮影しました。いつかは「硫黄島」で撮影するのが私の夢です。しかし鹿島建設の社員さんか政治家の方、あるいは戦時中に亡くなられた遺族の方しか入島できないそうなので、入島を実現するには難しいかもしれませんが。

17:30~24:00(ラストオーダー23:30)
休日なし

炭火串焼き 縁(えん)

気軽にお立ち寄り頂ける長州地鶏が楽しめる串焼き店

気軽にお立ち寄り頂ける長州地鶏が楽しめる串焼き店。

en04

満月の真向かいに位置する、系列店舗のひとつ。

en01

カウンター席で焼き場を囲むように「コの字」の形。

en02

地元や瀬戸内の新鮮な食材が並ぶ。

en03

人と人との『縁』をつなぐ場所として2店舗目のお店を2015年に創業。場所は満月のすぐ向かいに位置し、満月からの二次会で利用される方も多いとか。炉端を囲むように全18席のカウンター仕様。瀬戸内の魚介類をはじめ焼き鳥やこだわりの酒など大人な雰囲気の炭火焼きの専門店として誕生。上関の漁師さんから仕入れた地元産の新鮮な食材も多数あり。夏には限定の岩ガキなども人気メニューのひとつとなっている。

福島県を代表する『冩楽』(しゃらく)という日本酒の銘柄を取り入れており、こちらの料理やタレとの相性が抜群だそう。サッポロのラガーなど県内では珍しい銘柄のビールもそろえており、お料理と一緒にお酒好きな方でもしっかりと楽しめるお店。

 

 

17:30~24:00
定休日なし

おおはま食事処

日本海の新鮮な魚介やイカが人気!

oohamasyokujidokoro05

「おおはま食事処」では厚切りのお刺身やうに、いくらなどその日の新鮮な魚介がてんこもりになった海鮮丼が人気。他にも普通のお刺身の3倍は有りそうなほど厚切りの刺身に魚の煮つけ、小鉢数品にご飯とお味噌汁がセットになった刺身定食も人気メニュー。日本海の海の幸を味わい尽くすことが出来る食堂。

oohamasyokujidokoro01

オーナーの辻岡さんは地元豊北町の出身で、こちらのお店は創業15年になる。角島大橋ができたことがきっかけで観光客も増えてきたこともあり、お店をはじめられるに至ったそう。

oohamasyokujidokoro03

「フー、フー」

<イカのかき揚げうどん>
にんじん、ごぼうなどの根菜系野菜と当日の朝とれた剣先イカを一緒にあげたもの。サクサクの食感もよし、うどんのだしと絡み合うとジューシーでこれまたよい。

oohamasyokujidokoro02

<イカ刺し定食>
イカの活きつくり、げその天ぷら、お吸い物、ご飯、お漬物。
新鮮なイカがたっぷりと堪能できる。

oohamasyokujidokoro04

「どれから食べようか迷います。」

<海鮮丼>
ヒラマサ、ヨコワ(メジマグロ)のたたき、水いか、スズキ、鯛、びんとろサーモン、えび、たまご、サザエ、ヒラマサのハラミ など

※夏季シーズンはお客様が午前中から多いため、品切れになることも多いよう。早い時間帯からの来店がおすすめ!

(営業時間)10:00~15:00(ランチのみ、日曜営業)
無休

お食事処・喫茶 草々(そうそう)

油谷湾の絶景と新鮮な地元の食材を使ったランチが魅力

<油谷湾の絶景と新鮮な地元の食材を使ったランチが魅力>

sousou02

男性でも食べごたえのあるボリューミーなランチと、テラスから一望できる油谷湾の絶景で、おなかも心も満たされる。

pure-toranchi

人気のプレートランチ。
春巻き(アスパラまき、海老まき)、
煮物(たけのこ、なす、かぼちゃ、こんにゃく、しいたけ、厚揚げ、インゲン豆)
酢の物、とうもろこし、はすの揚げもの(砂糖醤油で味付け)、もやし
ミニトマトの煮物(砂糖とお酢の煮物)、生春巻き(海老、鮭)
お刺身(当日とれた魚)

higawariteisyoku

日替わりランチもおすすめ。この日のメインは魚のフライ。
魚のフライ、お刺身、サラダ、ご飯、味噌汁(時期によって魚が変わる)
※鳥の胸肉、トンカツ、海老カツ(むきえび、はんぺん、玉ねぎ)のどれかが付け合わせられる

sousou03

古民家を改装した店内は和を感じさせる温かな雰囲気。

sousou04

雰囲気ある囲炉裏と、飾られている書も見ものだ。

sousou01

【お店のこと】
創業して9年。店名の由来は口癖で「そうそう」と相槌をうつ様を表したのと、このあたりの景観で緑の草木などの景色からとられた。ランチメニューはプレートランチ(お刺身や煮物)でまとめたもので、当日の朝近郊でとれた新鮮なお魚が自慢。お肉も長州鶏など地元食材を使用しているそう。

経営はオーナー早川さんと知人の少人数でこじんまりと営業している。席数は25名様まで。夜営業はなくランチのみ。立地的な状況もありお酒のメニューはあえてだされていないとのこと。ノンアルコールはあり。

 

(営業日)月~水・金・土 11:30~16:30(ランチのみ)
(定休日)毎週 木・日

クラッチ(CLUTCH)

こだわりのパティやバンズが食べごたえあり!!

こだわりのパティやバンズが食べごたえあり!!

kaunta

●ワンイヤーオールド
クラッチ1周年記念バーガー。パティの上に厚切りベーコン、モッツアレラとチェダーの2種類のチーズ、スモーキーなBBQソースに赤玉ねぎのフライドオニオンをトッピング。具をバンズで挟み込んだら手で押しつぶしてかぶりつく、まさに欧米的なワイルドなスタイルの本格バーガー。ベーコンもかなり肉厚で食べごたえあり。肉汁があふれ出すほどのジューシーさがたまらない1品!

Tbon

●Tボーンステーキ
オーストラリア産の厳選した牛肉200~250gのステーキ。ヒレとサーロイン両方のお肉が楽しめるボリューミーな1品。味付けはシンプルに岩塩とブラックペッパーで仕上げてある。メニュー表には載せておらず、夜限定のおすすめメニューとしてお出ししている。仕入れの状況により食べれない時もあるので前日までに電話確認して頂くほうが良い。

nakamurasan

<オーナー 中村さん>
●お店をはじめたきっかけは?
今年の1月でお店を始めて1年経ちました。以前から自分の店を持ちたいと思っていたのですが、しばらくは弁天池(オーナーの地元、美祢市)のニジマス料理を学び飲食店で働きながら物件を探していました。当初からの夢はハンバーガーショップだったので。杉本さん(1Fのガレージスタイル083・オーナー)と一緒に何かやりたいねって話をしていた時にタイミングよくいい物件が見つかったのでお店を出すきっかけになりました。

●お店のこだわり
お肉は牛肉100%で作っているので、ぎっしりとしたボリューミーな食べごたえ。また世界のビールをオーナー独自の目線でセレクトされており、アメリカ産のブルームーン、ベルギー産のオルバルなど、ビール好きにはたまらない珍しい物も多数取り揃えている。これらの地ビールのような濃い苦み系の種類は年配のお客様に人気だそうだが、若い層の方にはコロナやバドワイザーなどライト系が人気との事。

(火~土)16:00~24:00
(日・祝)11:30~17:00
(定休日)月曜日

山形屋西洋酒場

創業30年の老舗店。温かな手料理が魅力

waiwai

~創業30年の老舗店。温かな手料理が魅力~

syojisensyu01

J2、4月の月間MVPに選出された庄司選手(レノファ山口)もお店の常連さん!

庄司選手に質問!

Q.山形屋に通い出したきっかけは?
庄司:僕は結婚してて子供もいるんですけど、当時収入が少なかったので去年までユニクロ山口店で働かせてもらいながらサッカーをやっていました。その時に前田常務によく山形屋に連れてきてもらっていて、そのうちに譲さんがサッカー好きという事もあったので何回か話しをするうちに自然と仲良くなった感じですね。

山田:仲良くなってからは2人で食事に行ったりするようになったよね。お互い人見知りなので、仲良くなるまで半年くらいかかった(笑)

syojisensyu02

 

<山形屋の人気メニュー>

koroke

●手作りコロッケ
塩こしょうとバターでシンプルな味つけだが下味がしっかりついているので、何もつけずにそのまま食べてもおいしい。

yamagatayasarada

●山形屋サラダ
山形屋のオリジナルサラダ。牛肉やゆで卵など野菜以外のトッピングもあり。ボリューミーなおつまみにぴったりのサラダ。

karikariyaki

●鶏のカリカリ焼き
長門深川の長州どりを使用した料理。表面はカリカリで中はやわらかくジューシー。味付けは塩こしょうのみでシンプルだが濃い目の味つけなので、お酒のおつまみにぴったり!

 

yamagataya syoku

レノファ山口の選手もよく遊びに来られるとのことで、店内の壁には選手のサインも書かれている。

yuzurusan

オーナー 山田さん
<お店の歴史>
創業30年の老舗店。以前は山口市中心部で前身となる店舗を経営されておりそのころから数えると45年も経たれるとの事。先代となるお父様が創業され、現在は2代目となる息子の譲さんがオーナーとなっている。

<おすすめのメニュー>
山形屋の手作りコロッケ、サラダなどオリジナルメニューが人気。トマトコロッケなど珍しいメニューも多数あり。じゃがチーズ、ナポリタンなど定番の人気メニューも充実している。お酒のメニューは獺祭各種など地酒のみならず、東北など全国的にも有名な久保田など日本酒、魔王などの焼酎も各種取り揃えている。

 

(営業時間)18:00~24:00 ※夜10時以降入店可 日曜営業
(定休日)月曜日

旬鮮Dining 次男坊

鮮魚店の次男坊が営むお店

jinanbogaikan

昼は定食、夜は一品で萩の旬魚を堪能できる鮮魚店の隠れ家ダイニング。毎朝市場で競りおとす魚は新鮮そのもの。直営ゆえに目利きも折り紙つき!1番の人気を集める次男坊定食は、お刺身・天麩羅・魚料理・茶碗蒸しの4つのメインを日替わりで楽しめる贅沢ごはん。地物食材はもちろん、とろりと甘いさしみ醤油にまでこだわりが光る。また、新鮮で豪快な海鮮丼(要予約)も一食の価値あり。

jinanboteisyoku

メインは日替わりの「次男坊定食」
(刺身・天ぷら・魚・小鉢の料理のセットメニュー)
素材となる魚はその日の水揚げ状況により内容が変わる。
主にランチメニューとなり、60~80食程度の限定品のため、売り切れ次第終了。
休日は12時半くらい(オーダーストップ1時間前)までに来店しないと品切れとなってしまう程の人気メニュー。

jinanbokanban

住宅街を抜けると少し開けた場所に平屋の大きな建物が見えてくる。
萩市の景観にマッチしたような『和風モダンテイスト』な雰囲気のおしゃれな外観と、入口にある大きな木製の看板が目印。

jinanbotennai

<次男坊について>
今年の9月で創業丸4年になります。当店の一番のウリはとにかく『魚の鮮度』です。仕入れ法や鮮度には徹底してこだわっていますので、当日の朝水揚げされたばかりの旬な魚を定食やお刺身などでお出ししております。

『その日のものをその日のうちに!』ご提供することをモットーにしています。
kaisen

人気の「海鮮丼」は完全予約制のため、当日に注文してもお出しできないので注意。(2日前までに要予約)ただし同じ海鮮丼でも毎回魚のネタが変わるので、何度も食べに来られるリピーターのお客様も多い。
※旬なネタは9~11種類と毎日変わる

furai

「甘鯛フライ定食」もおすすめ。
外はサクッと、中はふわふわ・ほくほくな食感がたまらない1品。
ご飯との相性も抜群ながっつり飯。

営業時間 11:00~14:00(13:30ラストオーダー)/
18:00~22:00(21:30ラストオーダー)※夜は要予約
定休日 日曜日の夜、火曜日

Cafe Restaurant DUNKS(ダンクス)

口どけ卵のオムライスが人気!

dunks moderu

オムライスをはじめとした豊富なお食事メニューとアットホームな雰囲気が魅力。看板メニューのオムライスは何度でも食べたくなるほどの美味しさ。人気のケーキも全てお店の手作り!コラーゲン・ヒアルロン酸入り「美肌ぷりん」もおすすめ。コース料理や貸し切りパーティーもできる。(要予約)

wafuomu

「一番人気の口どけ卵の和風オムライス、口にいれた瞬間卵がとけます!」

om syo om syo2

トロットロのオムレツを切り開いて作るオムライスも人気!ひとくち食べるとその美味しさに、頬がゆるんでしまいそう。
(オムライスの卵は巻くのか、のせるのか注文時に頼める)

uppokudake

燻製肉とうっぽくたけのこの月見ごはん“常盤の香り”

ときわ公園の桜を使って燻製した豚肉、鶏肉とご当地ブランドの「うっぽくたけのこ」を自家製燻製醤油であえ、上に風味豊かな海苔と粒胡椒をまぶした究極の卵かけご飯。ご飯たっぷりの「がっつり飯」なので男性にも人気!ビールとの相性も抜群。

hotdecool01

「一口食べたらその美味しさにハマります!」

ホットでクールな和風パフェ

デザートではかぼちゃと大学いものまわりにコーンフレークをまぶし、上にあんことバニラアイスをのせ3層に仕立てた『ホットでクールな和風パフェ』が人気。温かさと冷たさが同時に口の中で広がり、コーンフレークのサクサクな食感が残り、病みつきになる。

オーナー/シェフ

河野 忍夫(こうの しのぶ)さん

創業24年目、27歳のときに妻と二人でこのお店をはじめました。
以前は全日空ホテルで調理人をやっていましたが、元々将来的に自分のお店を持つのが夢だったので、義理の兄の紹介でお店をもたないかとお話を頂けたのがきっかけとなりました。はじめのうちは洋食全般のメニューで営業してたけど、ある日食べに来てくれた同級生が「オムライス作ってみたら?」と助言してくれたおかげで今のこのスタイルができたんです。試作品で3品作ってみたら大変好評で、それが看板メニューとなりました。

店名の由来は家族の頭文字からとって「DUNKS」と名付けました。

WEB: http://dunks.web.fc2.com/

山口県宇部市今村南2丁目9-36
0836-51-6558
店休日 月曜日(祝日営業 翌日休み)
営業時間 火曜~土曜11:00~14:00(オーダーストップ14:00)
17:00~21:00(オーダーストップ20:45)
日曜・祝日 11:00~21:00 (オーダーストップ20:45)

CAFE126

気軽に立ち寄れる
エスプレッソカフェ!

誰でも気軽に立ち寄れるエスプレッソカフェ!!
カフェラテやカプチーノなどのエスプレッソ系ドリンク、サンドイッチ、ティラミスなどの軽食、ワイン、ビール等のアルコール、コーヒー豆の販売。
ドリンクに関してはテイクアウトもできる。
夜25時まで営業しているので、ディナーの後の夜カフェもおすすめ♪

126iriguchi

「店内は比較的こじんまりとした印象だけれども、北欧的な雰囲気がゆったりとした時間の流れを感じます。おしゃれだけど全体的に手作り感溢れる優しい雰囲気です。」

126moderu

コーヒーで一息いれたいときに行きたくなるお店。ラテアートが見た目にも美味しい。ラテアートは“ハート”と“リーフ”の組み合わせで描かれている。
(ちなみにこちらは、チューリップをイメージされたラテアート)
軽食のサンドもオススメ!

rate

 

オーナー/バリスタ

村田 厳郎さん

●お店をはじめたきっかけは?
元々はバーテンダーをやっていたのですが、辞めたあと違う仕事をしながら好きなことを仕事にしたいと考えはじめ、カフェバーの経営に興味を抱くようになりました。段々とカフェメニューへのこだわりが強くなり、お酒よりコーヒーの方にはまっていきました。

●ターゲット層、コンセプトは?
カフェを楽しまれるお客様がほとんどです。7割以上が女性の方ですね。ホテルの目の前ということもあり新規のお客様も徐々に増えました。いつでもリラックスした空間を楽しんで頂けるように心掛けています。

●今後の展開についてお聞かせください
お店はおかげさまで立ち上げてから4年が経ちました。今の店舗では少し狭いのでもう少し広いスペースのところに移りたいと考えてます。趣味でライフワークとして音楽活動もしているので、みんなで楽しく集まれる空間作りを演出できたら最高ですね。

WEB: http://cafe126.jimdo.com/

 

宇部市中央町1丁目1-6ANAクラウンプラザホテル宇部向かい
0836-39-8979
店休日 第1・3・5火曜日
営業時間 11:30~25:00

やきとり居酒屋 ぶんなげ

老若男女が楽しめるアットホームでなごめるお店!

日本の三大地鶏のうち、「名古屋コーチン」をセレクトしメインの焼き鳥メニューとして取り扱っている。近隣のお店でも名古屋コーチンを扱っているお店はないのでここでしか味わえない上質な鶏肉がウリ。
sumibiyaki

焼き鳥に関してはスタッフの誰が焼いても同じ味のクオリティを出せるように日ごろからこだわっている。
bunnage002

「お店のコンセプトは?」
お客さんに楽しんでいただけるお店や空間を作ることです。
接客に一番チカラをいれており、人と人とのつながりを大事にしています。

「この仕事のやりがいは?」
将来的に独立を目指すスタッフがほとんどなので、このお店でたくさんの事を学ばせてもらっています。目標にむかって日々頑張る姿を社長もしっかりサポートしてくれるのでやりがいを感じています。

現在マイカラーではぶんなげのスタッフを募集しています。
詳しくは マイカラーぶんなげ まで

営業時間:17:00~翌2:00

リベロ

多種のおいしいお酒と、大スクリーンでスポーツ観戦も楽しめるバー

店内は20席と割と小さめだが100インチプロジェクター2台×40インチ液晶TVとどこに座っても映像を楽しめる事間違いなし。

お酒はハイネケンのドラフトビールをはじめ梅酒は約20種類以上とカクテル約150種類以上と充実したラインナップ。

女性人気の高いマスカルポーネのハニートーストをはじめ、お酒だけでなくフードメニューも充実している。

人気メニューのひとつ、リベロバーガーは1つ頼んで皆でシェアして食べられるお客様が多いとか。
【リベロバーガー】
ゆったりソファー席もあるのでリラックスモードでお酒飲んでる雰囲気。気さくなマスターとゆっくりおしゃべりに華をさかせても。

riberibargar riberoscreen

 

【石川オーナー】

お店のほうは現在お酒だけでなく料理にも力をいれているので 早い時間帯にきてもらっても楽しんでいただけますよ。スポーツだけではなく、音楽などいろんな多国籍なカルチャーミックスしたバーという感じのお店です。

riberomas

営業時間:19:00~2:00
定休日 火曜日

紅屋(べにや)

やわらかハンバーグやステーキが自慢の老舗レストラン

1983年創業以来、ハンバーグ・ステーキ専門店として、防府市に誕生し、多くのリピーター客に人気のお店です。 伝統の味を守りつつも日々こだわりをもちながら、新メニュー開発にも心がけておられ、食へのあくなき探求心が伺えます。 ハンバーグは全て「手ねり」「手造り」です。紅屋のお肉はすべてこだわりの「やわらか国産和牛」を用いているのでやわらかくてジューシーな食感が特徴的。ガーリックが程よく効いた「紅屋オリジナルソース」と絡めると相性も抜群!!

 

【これがおすすめ!】

グラタンとドリアなどのサイドメニューも豊富に充実。女性のお客さんに特に人気でとろ~りアツアツな食感が病みつきになるおいしさですよ~。

 

【こだわりのソース】

一番人気の紅屋ハンバーグ。酸味のきいたソースが◎ 柔らかハンバーグに程よく酸味のきいたソースは、一度食べたらやみつきになります。ソースの種類は他にもたくさんあるので、色々食べてみて自分のお気に入りを見つけてみてください。 定期的に新メニューの開発をしているので、新しい味に出会えることも!

cheesehannbagu wahuhannbagu

 

【神田シェフ】

手作りのハンバーグとソースにこだわっています。 11種類の中から選べるソースは、全て当店独自のオリジナルソースです。 お肉に関しても、全て国産牛とブランド和牛を使用したこだわりのステーキです。

営業時間:1:00~15:00(14:30 オーダーストップ)
17:00~22:00(21:30オーダーストップ)
定休日: 火曜