MY COLOR カバーフェイス

MY COLOR 5/15号~5/22号 カバーフェイス(vol.392~393)

私らしさと個性を発信したい!
理想的な働き方への探求!!

【マイカラーで表紙を飾ってくれた、und☆starのスタッフさんをご紹介】

【松永萌子(まつながもえこ)さん 入社1年目】

<この仕事をはじめたきっかけは何ですか?>
前は違う業種で働いていたんですが、昔から洋服が好きでしたしアパレル業界で働きたいという夢があったので、転職の機会にこの仕事に挑戦してみようと思い、アンドスターを応募して採用して頂きました。

<以前はどんな仕事をしていたのですか?>
カフェで調理の仕事をしていました。アンドスターに入社してから接客業自体がはじめての経験でしたし、元々人見知りが激しい性格でしたが、仕事を通して徐々に克服できたことで、自身の成長を感じることができました。

<この仕事のやりがいや魅力は何ですか?>
お客様におすすめしたコーディネートを受け入れてもらい、共感してくれてその商品を喜んで購入されたときは本当にやりがいを感じますし嬉しいです。

<数あるショップの中でなぜアンドスターを選んだのですか?>
入社と同時に店舗オープンの時期でもあり、リリース展開がちょうどはじまった段階だったので、一緒にお店を一から作り上げていける環境であったことは大きかったです。それに県内でこれだけのセレクトショップはなかなかないので、そういった環境のお店で働いてみたい!と思ったこともアンドスターを選んだ理由ですね。

<普段業務上で気を付けていることはありますか?>
お客様に対して明るく元気に接することを心掛けています。

<これまでに失敗談があれば教えてください。>
お客様に対しての大きい失敗は特にないですね。他のスタッフもしっかりフォローしてくれるので、いつも助けられています。

<将来の目標は何ですか?>
流行にながされずに自分らしさと個性を発信できる女性になることです。

<求職者の方へメッセージをお願いします。>
アパレル業界に未経験から挑戦するのって不安に感じることが多いと思いますが、ファッションやおしゃれが好きな方でしたら、たくさんの洋服に囲まれて幸せな気持ちで楽しく仕事ができるかと思いますので、恐れずにぜひトライしてみてほしいです。

 

【岩脇陸(いわわきりく)さん(21歳) 入社1年目】

<入社のきっかけを教えてください。>
前職でもアパレルの仕事をしていましたが、以前の職場は量販店でチェーン展開しているようなお店だったので、働いてみて少し自分の理想とは違うなと感じました。アンドスターのようにおしゃれな環境のセレクトショップで働きたいと憧れていたので転職を機に応募し採用して頂きました。アパレル業界自体には高校卒業してからになるので、約3年くらい経ちました。昔から洋服やオシャレが好きだったので自分に合った仕事だと思っています。

<仕事でやりがいを感じることは何ですか?>
自分がセレクトした洋服でコーディネートの提案をさせてもらったお客様が気に行ってくれて商品を購入されたときはやりがいを感じます。他にもアンドスターでは接客だけでなくいろんな仕事を任せてもらえるので、一緒に店舗を作り上げていくという環境がとても魅力的です。

<業務上でいつも気を付けていることはありますか?>
いつも明るく元気に接客することですね。

<こちらで働きだしてからの失敗談があれば教えてください。>
違うお店の服をきて出勤してしまったことですかね・・・(笑)

<今後の目標はありますか?>
展示会などで自分がセレクトした商品を店頭に並べたり、オーダーできるようになりたいです。

<量販店とセレクトショップの違いはどんなところだと思いますか?>
お客様の声がダイレクトに聞けますし、商品も1点1点違っているため個性が出しやすいラインナップなので、ディスプレイされている洋服を見ていても、それらを着ている人を見るのも両方楽しいと感じれるところですかね。

<求職者の方にメッセージをお願いします。>
ファッションが好きだったり、人と話すのが好きな人にはぴったりの仕事です。アンドスターではブランドの展示会に参加させてもらえたり、他のお店ではなかなか経験できないようなことをさせてくれるお店なので、楽しく働けると思います。アパレルの仕事やファッションに興味がある方は、ぜひ応募して頂きたいです。

若くして夢の第一歩を踏み出した二人の将来が楽しみですね。
そんな二人が働いているund☆starさんでは現在、新規スタッフを募集中です!

★詳しい求人の詳細はこちらから★

 

営業時間)10:30~19:30
定休日)毎週水曜日

MY COLOR 4/24号~5/1・8合併号 カバーフェイス(vol.390~391)

新しい自分へのチャレンジ!
目標を超えた先の夢へ!!

【マイカラーで表紙を飾ってくれた、㈱ビ・メークのスタッフ兼レノファ山口FCレディースに所属の選手をご紹介】

【小西菜月(こにしなつき)さん 入社3年目(入団3年目)】

<この仕事をはじめたきっかけは?>
レノファ山口FCレディースに入団が決まった時に、クラブから斡旋企業の紹介があったことが入社のきっかけです。ビ・メークを選んだ理由としては、これまで体験したことが無い業種だったことと、OLの仕事に憧れがあったことです。入社以前まで一般企業で就職する経験はなかったので、この機会にチャレンジしてみたいと思いました。

<以前はどんな仕事の経験がありますか?>
初めての就職は2年間ほど公務員として働いていたのですが、その時は学校で1日2,000食くらい給食を作るという仕事をしていました(笑)。その後は社会福祉事業団で知的障がいのある方の生活介護支援員を行う仕事をしていたこともありますね。

 

<仕事でやりがいを感じるのはどんなことですか?>
最初は商品の発送業務のため倉庫で管理の仕事を主にしていたのですが、2か月くらい経ってから営業課に突然配属先が変わったことに驚きました。営業の仕事は未経験ということもあり、変わった当初は戸惑いも多かったのですが、業務をやっていくうちに段々とお客様とも親しくなれて、サッカーやレノファ山口FCレディースのこともPRしたりできるようになりましたし、訪問先などで知って頂ける機会も増えたこともあり、試合を応援してくださる方も増えてきたのでこの仕事をやっていてよかったと実感できるようになりました。

<失敗談があれば教えてください。>
今まで電話対応やパソコンでの事務作業などをする機会がほとんどなかったので、わからないことばかりで失敗も多かったです。入力業務などわからないデスクワークは周りの方に教えて頂きながら今では少しずつですけど慣れてきたのではないかと思います。

<プライベートで職場の方と交流はありますか?>
サッカーの練習がなく仕事もお休みで時間がある時などは、タイミングを合わせて職場の仲間と一緒に食事に出かけたりします。特に仲良しだった社員さんが現在産休中でお休みなので、なかなか会えなくて少し寂しいんですけどね。その子とは同級生ということもあり、知り合ってからすぐに意気投合して仲良くなりました。5月には職場へ復帰するので楽しみに待っています。

<業務上で気を付けていることは?>
営業の際は持って行くものを必ず決めて出かけるようにしており、お客様に求められるものはすべて事前準備するように気を付けています。例えば訪問先ですぐに即決でご契約頂く場合もありますのでご要望にすぐ応えられるよう、いろんな商品やサンプル、契約書などの書類も一式すべて持って行くように心掛けています。

<サッカー選手を目指したきっかけは?>
サッカーは9歳からはじめて約17年ほど続けています。小学校の時は男子のチームで一緒にプレーしていたんですが、中学生になると体格差などの問題から続けることへの「限界」を感じてたこともあって、もう辞めようと思ったこともありました。ある時に「トレセン」という女子だけの選抜チームがあることを知り、入部する機会を頂けたのですが、そこで初めて「澤穂希」さんというサッカー選手の存在を知りました。それまで澤さんの存在は知らなくて、中学や高校に進学したらサッカーは続けられなくなるので他のスポーツや部活に転向しようと思っていたくらいなので進学してもサッカーを続けられるということがわかった時はとても嬉しかったです。このままずっと続けられるなら、澤さんみたいなプロを目指したいと思ったのがきっかけで現在に至るという感じですね。トレセンの合宿では澤さんがプレーしている試合のVTRをよく見ていましたし、かっこいいなと憧れました。クラブに所属していたチームメイトは年齢差や経験値もバラバラで、社会人や大学生の方と一緒に練習したりもしてました。なでしこジャパンの代表選手でキーパーをしている「山根恵里奈」選手とも小学校のときから地元の広島で一緒によくプレーしていましたね。

<仕事とサッカーの両立はできていますか?>
練習や試合のときには業務を他の方が引き継いで代わってくれたり、業務量を調整して頂けるので、うまく両立させてもらえていると思います。

<憧れや目標とする選手はいますか?>
私と同じ左利きのMF選手というのもありまして、ジュビロ磐田の「中村俊輔」選手です。小学校3~4年生のときに横浜マリノスとサンフレッチェ広島の試合ではじめて彼のプレーをみて一気にファンになりました。海外の選手だと同じくレフティーでオランダ代表の「ファン・ペルシー」選手や、ブラジル代表であのレアル・マドリードでも活躍している「マルセロ」選手などがかっこよくて好きですし、憧れのプレーヤーですね。

<レノファ山口FCレディースはあなたにとってどんなチームですか?>
とてもあったかいチームだと思います。ファンの方もすごく優しくて選手たちのことをいつも支えてくれています。サポーターにこれだけ暖かく支えられているチームは他の地域にはないんじゃないかと思うくらい素晴らしいと思います。先日もサポーターの方で私と同じ背番号のユニフォームを着て応援されている方を見かけてものすごくうれしかったです。

<サッカーをやる上で、女性ならではのメリットとデメリットをそれぞれ教えてください。>
女子サッカーは競技人口やチーム数も少ないので、全国大会など大きな舞台を経験できる可能性が高いことはメリットなんじゃないかと思います。男子サッカーみたいに狭き門というわけではないので、上のチームを目指すということも挑戦しやすいのではと思います。デメリットとしては働きながらでないと選手を続けられないことですかね。サッカーの収入だけで生活をしていくことはできないので、仕方ないんですけど正直に言うともう少し長い時間サッカーに没頭したいなと思うことはあります。私の場合は朝から夕方までフルタイムで働いて、夜から2時間程度練習というスケジュールなので、体力的には結構大変だなと思うこともあります。でもサッカー人生といっても一生できるスポーツではないしもし大きな怪我などが原因で引退せざるを得なくなってしまっても、普段から社会人経験を積んでおくことで、その後の人生設計においても不安が少ないことは有り難いですね。プロ選手の中にはサッカーしかしてこなくて、一度も社会人経験がないまま引退を迎え、その後まともに企業などで働けなくなってしまう方も少なくないそうですから、そういった意味では私は恵まれた環境にいるんだなと感じています。

<チームメイトとはどのようにコミュニケーションをとっていますか?>
私はチームで最年長ということもあり、後輩たちの面倒をみないといけない立場でもあるので、まずはどうやってチームにうまく溶け込むかを考えるようにしています。入団の1.2年目の時は同世代や先輩方の選手がいたので県外から来た私を暖かく迎えてもらったし、好きなようにさせてもらっていたんですけど、今ではそういうわけにもいかなくなってしまったので、やる時はしっかりやるように注意したり、メリハリの線引きははっきりつけるようにと気をつけています。後輩に対しては褒めて伸ばすこともしますし、間違いはちゃんと叱ってあげることも大事だと思っててそこの方針は自分の中でもぶれないようにしています。私も先輩方に同じように育てて頂いたのでその時の経験はうまく活かせるようにしたいですね。今のチームでは若い世代の子たちが多いですし、みんな明るくて楽しい子たちばかりなのでなんだかんだいって私も一緒にバカになって遊んだりしながらコミュニケーションはとるようにしていますけどね(笑)。チーム全体の雰囲気にもつながることなので、大事なことだとは思います。

<将来的な目標を教えてください。>
今期はチームとしてなでしこ3部となる「チャレンジリーグ」に昇格することが目標です。最終的なゴールというわけではないんですけど、個人的には去年引退を考えることもあってこのままサッカーを続けるか悩んでいたこともありました。でもそんな時、宮本社長から「まだ目標を達成できてないんだから、諦めずもう少し頑張りなさい」と励ましの言葉を頂けたこともあって、自分の中でまた気持ちを奮い立たせることができました。私はこれからもレノファ山口FCレディースで頑張る姿を見せて、山口県の子供たちがいずれ女子サッカーでプロを目指したいと思われるような存在にならなければいけないと考えるようになりました。今はそのことがサッカーを続ける上でのやりがいや目標であり、自分の支えにもなっています。

<求職者の方へメッセージをお願いします。>
就活では型にはまらないほうがいいと思います。面接などでもマニュアルっぽい受け答えではなく、自分そのままの個性を活かすように自然体をさらけ出すような自己表現も必要ではないでしょうか。入社したいがためにできないことを無理にアピールして試験に合格できたとしても、入社してからが息苦しくなってしまうと思います。他には会社の社風や同僚たちとの巡り合わせも大事ですし、ある意味では運にも左右されることもあるでしょう。私の場合は初めての経験でわからないことだらけでしたけど、周りの方の支えもあって働けていますから、求職者の皆さんも素直に頑張ることができればきっと何事もうまくいくと思います!!

MY COLOR 4/10~4/17号 カバーフェイス(vol.388~389)

自分らしく、楽しく働きたい!
一期一会の大切な出会い!

【マイカラーで表紙を飾ってくれた、山口グランドホテルのスタッフお二人をご紹介】

【柏村 郁恵(かしわむらいくえ)さん 入社6年目】

《この仕事をはじめたきっかけは?》
私は高校卒業後、新卒採用ですぐにこちらに入社しました。元々人と関わる事が好きで、高校生の時から接客業で働きたいと思っていました!ホテルでの仕事を選んだ理由は「かっこいい」イメージがあったからです(笑)

《実際に仕事をしてみてギャップを感じたところはありますか?》
特にイメージと変わらずそのままな感じでしたね。でも、失敗してお客様にご迷惑をお掛けした時は落ち込みました…。正直、接客業自体が嫌だと思ってしまったこともありましたが、その失敗したこと以上にお客様が私の接客サービスで喜んでくださったり、「ありがとう」などねぎらいの言葉を頂けた事の方が断然多かったので今もこうしてこの仕事を頑張れているのだと思います。

《これまでに失敗談はありますか?》
新人の時はオーダーの取り間違いをしてしまうことが良くありました。当時は中華レストランの部署を担当していたのですが、メニューの名前が中国語だったこともありなかなか覚えられず苦労したことを覚えています。

《業務上で普段気を付けていることはありますか?》
以前、ご年配のお客様から「態度が気にくわない」とクレームを受けたことがありました。それからは特に注意して、常に笑顔で接客することを心掛けるようにしています。

《職場の雰囲気はどうですか?》
みんな仲良しで、環境は良いですね。先輩スタッフが後輩スタッフをよく気にかけて見てくれていると感じますし、違う部署の方でも、スタッフ同士頻繁に声をかけあったりしていますので、コミュニケーションもしっかりとれている職場だと思います。

《新人のスタッフさんにはどんなことを教えてあげますか?》
とにかくこの仕事は「お客様が第一」だということですね。お客様に喜んでいただけるように、気遣いという一番必要な部分をしっかりと理解してもらえるように先輩として指導していきたいと思います。

《お休みの日などプライベートでは何をされていますか?》
お休みの日はよくコンサートの鑑賞に行って、日ごろの息抜きをしています。スタッフ同士とはプライベートでも仲良しですし、一緒に食事に行ったりもしますよ。社員さんとかパートさんとかは一切関係無く、皆さん仲良くしてくださいます。お昼休憩の際も、職場にある食堂に集まってみんなで食事したり、話したりするのも楽しいです。

《今後の目標を教えてください》
ホテル内では部署移動があるので、フロントでの接客業務をやってみたいと思っています。現在はケーキの売店と、洋食レストランの部署で働いていますが、お客様に「また来たい」と思っていただけるサービスをご提供できるようなスタッフを目指して頑張りたいです。

《求職者の方へメッセージ》
職場の雰囲気も良いですし、お客様から頂く感謝のお言葉もやりがいにつながる仕事です。まずは山口グランドホテルに足を運んでみて頂けると嬉しいです。私が配属されているレストランの部署は、本当に楽しく働ける場所だと思いますよ。

【橋目 祐介(はしめゆうすけ)さん 入社3年目】

《前職と入社のきっかけを教えてください》
前職はルート営業をしておりました。転職を考え職安へ行ったときにこちらの求人募集を見かけてこの業界への興味を持ったことが入社のきっかけです。

《仕事の魅力について教えてください》
お客様からチェックアウト時によく『ありがとうございます、また来ますね』と声をかけていただけます。直接的にお客様の声が聞けるということは嬉しいですね!また、色々な方と関わりを持てることも魅力的です。旅行者の方と地域の事や色々なお話ができますので楽しいですよ。

《この仕事のやりがいはどんなところですか?》
何よりもお客様に喜んでもらえる事が本当に嬉しいです。喜んでいただく為に、日々どうやって接客すればいいかを考えながら仕事をしています。それを実行し、実際にお客様が喜んでいただけた時は、この仕事をやっていて良かったなと実感できますね!

《業務上で普段気を付けてることは?》
どんな方に対しても第一印象の笑顔に一番気を付けています。私が所属しているフロントスタッフの仕事は最初にお客様へ接する職種ですので、「ホテルの顔」として恥じないような応対を常に心掛けています!

《これまでに失敗談があれば教えてください》
お客様に伺った内容を他の部署のスタッフと情報共有しなければいけないことがあるのですが、伝達ミスが原因で予約の受付ができていなかったりしてお客様にご迷惑をかけてしまったことがありますね。今後このような事がないようしっかりと対応することが課題のひとつです。

《この仕事はどんな方に向いていると思いますか?》
接客が好きな方は間違いなく向いていますね。あとはホテルの顔となる仕事になりますので、挨拶と清潔感のある身だしなみや言葉使い、愛想の良さなどが必要になります!

《同業他社との違いはどんなところですか?》
結婚式をはじめ、宴会や講演会など様々な需要に対応できて、もちろん宿泊も承れる総合的なホテルだというところです。部署に応じて様々な経験を積むこともできるので自分にとってキャリアアップに繋がるものはかなり多いと思います!!

《今後の目標を教えてください》
お客様とは「一期一会」の大切な出会いでもありますので、山口県に来て頂いた際にはまた当ホテルをご利用頂けるよう、誠心誠意をもっておもてなしをしていきたいと思います。

《求職者の方へメッセージ》
接客のお仕事が初心者の方でも、また経験者の方であってもいちから優しく丁寧に教えます。キャリアに関係なく、このお仕事に興味をもって頂けたら嬉しいですし、弊社としては大歓迎です!

 

いつも笑顔で、この仕事を充実して楽しんでらっしゃるような姿が印象的なお二人でした。
そんな彼らが働いている山口グランドホテルさんでは、現在スタッフさんを大募集中です!

※詳しくはこちらのマイカラーWEBでチェックしてください!!

MY COLOR 3/27~4/3号 カバーフェイス(vol.386~387)

人と人とのつながりを大切に!
笑顔を絶やさず接客する!!

【マイカラーで表紙を飾ってくれた、のん太鮨周南店のスタッフお二人をご紹介】

<藤本裕史(ふじもとひろふみ)さん 入社9年目 副店長>

(この仕事をはじめたきっかけは?)
学生時代に飲食店のアルバイトをしていましたので、好きな仕事でなおかつ地元の企業に就職したかったので、この会社を選びました。

(入社以前はどんな仕事をしていましたか?)
同じく飲食業なんですが、焼肉やバイキングレストラン、お弁当屋さんなどの仕事をしていました。

(仕事のやりがいや会社の魅力はなんですか?)
人とのつながりを大切に感じれることですね。あと弊社は従業員に対して思いやりがあり、働きやすい環境で仕事をさせてくれることも魅力のひとつです。従業員本人だけでなく、その人の家族や子供のことも考えてくれて、育児休暇などしっかりした待遇の配慮などにも満足しています。

(業務上で注意している点は?)
従業員の良い所をちゃんと見てあげることです。あとはやはり飲食業なので、衛生面には特に気を遣っています。

(失敗談があれば教えてください)
特にありません(笑)

(将来の目標は?)
店長に昇格できるように頑張りたいです。

(求職者へのメッセージ)
社員、アルバイト共に各々の長所を最大限に引き出してくれる環境を提供してくれる会社なので、安心して働けると思います。一緒に働いてくれる皆さんからのご応募お待ちしています。

 

<長尾真弥(ながおまや)さん 入社1年目>

(この仕事をはじめたきっかけは?)
人と関わる仕事がしたかったので、この仕事を選びました。入社してからは1年ほど経ちました。

(以前はどんな仕事をしていましたか?)
ラーメン屋さんや焼肉屋さんでアルバイトをしたことがあります。飲食店での仕事はもともと好きでした。

(仕事のやりがいは?)
お客様とお話ししたり、目をかけてくれたりコミュニケーションを取れる環境なのでやりがいもありますし、楽しく働けています。

(業務上で注意していることは?)
いつも笑顔で接客することと、お寿司を丁寧に握ってお客様にお出しすることです。

(失敗談があれば教えてください)
いつも失敗してばかりなので・・・頑張ります(笑)

(今後の目標を教えてください)
もっとたくさんのお客様とお話ししたり、お寿司をおいしく召し上がって頂いて、喜んでもらえるような接客を頑張りたいです。

(求職者の方へメッセージ)
未経験の方でも先輩方が丁寧に教えてくださいますし、皆さん優しい方ばかりなので安心して働けるお店だと思いますよ。

 

取材をする中で、普段からお客様との関係構築やスタッフ同士でのコミュニケーション・接し方を大切にしているというお二人からは何か『共通の意識』を感じました。勤務歴やスキル・業務内容は違えど、同じ志をもって一緒の現場で仕事を頑張ることができる仲間がいる職場環境というのは魅力的だし素敵ですね。

そんなお二人が頑張ってらっしゃるフジマグループ・のん太鮨周南店さんでは、現在一緒に働いてくれる仲間となる新規スタッフさんを大募集中です!!

【マイカラーWEBのエントリーページはこちらから!!】

 

11:00~22:30(オーダーストップ 22:00)

MY COLOR 3/13~3/20号 カバーフェイス(vol.384~385)

街の安全を全力で守り抜く!
女性ならではの「やりがい」と「経験」

【マイカラーで表紙を飾ってくれた、山口県警察の職員お二人をご紹介】

【男性警察官 T.Sさん 勤続3年目】

(警察官を目指したきっかけは?)
学生時代にパトカーに乗ってみたいと思ったことがきっかけです。その頃からその頃からずっと憧れの職業でした。

(実際に働いてみてイメージとのギャップはありましたか?)
警察の仕事は思っていた以上に大変だと感じました。現場に出て一般の方とお話をすることが多いのですが、コミュニケーションをとるなかで、警察官としての発言や行動にも気をつけています。また、法律を基にどのように相手を説得していくかという伝え方なども難しいと感じました。

(この仕事のやりがいはなんですか?)
適切に対応出来た時に県民の方々から「ありがとう」といった感謝の言葉をかけて頂けるとこの仕事をやっていてよかったなと改めて実感します。

(失敗談があれば教えてください)
業務でミスなどをして落ち込んでしまうことは多々あります。現場での対応がうまくいかなかった
ときなどは、その場ですぐに改善策を考え、同じ失敗を繰り返さないように、気をつけています。

(プライベートではまっていることなどありますか?)
車でドライブをしたり、ゴルフが趣味なので職場の先輩ともよくプレイしています。もともとスポーツが好きで、高校までは野球もやっていましたから、体育会系のノリが好きな方だと思います。

(警察官学校時代の思い出を教えてください)
学校では厳しい訓練や団体生活の日々でしたが、仲間と一緒に乗り越えていくことができたので
自分の人生にとってとてもプラスな経験になりました。同期との絆も深くなりましたし、プライベートでは食事に出かけたり、連絡を取り合ったりして良好な関係が続いています。この関係はこれからも続いていくと感じています。

(業務上で日頃から気をつけていることはありますか?)
不測の事態や厳しい局面にぶちあたることがあり、そんな中で現場では適切な対応や処理を求められることが多く、常に緊張感をもつようにしています。また体力が必要な仕事なのでトレーニングを継続的に行っているほか、健康管理にも気を付けています。私達警察官が現場では最後の砦になるので、どんな困難な状況であっても県民の方を助けることができるように、最善を尽くすことが最も大切です。

(求職者の方へメッセージをお願いします)
困ってる人を守ることができるのは警察官にしかできない仕事だと思うのでやりがいがあります。きつくてしんどいことも多いですけど、その分やり遂げた時の達成感はこの仕事でしか味わえないものがあります。

(今後の目標を教えてください)
パトカー勤務で現場の最前線を担う、「自動車警ら隊」に配属できるように頑張りたいです。

 

【女性警察官 N.Mさん 勤続4年目】

(女性には珍しい「警察官」という仕事を目指したきっかけはなんですか?)
白バイ隊員に憧れて受験しました。マラソンを先導する姿などみて、自分もやってみたいと思ったことがきっかけです。

(イメージとのギャップはありましたか?)
警察学校の時は、想像以上に厳しいと感じる時もありましたが、同期と一緒に切磋琢磨しながら共に成長できたおかげで今の私があるのだと思います。

(仕事で怖い思いをした経験はありますか?)
危険を伴う現場において、しっかり対応できるように訓練していますので、男性と同じように対応します。場合によっては暴れてしまう人を取り抑えることもあり、怖いなと思うこともありましたが、一つ一つ経験していくことで自信を持って対応できるようになりました。

(元々武道とかの経験はあったんですか?)
いえ、警察学校の訓練ではじめて行い習得しました。柔剣道と逮捕術という武道を基本から学びます。柔剣道に関しては経験者がいることもありますが、逮捕術に関しては全員初心者なので、同じスタートラインで一丸となってみんなで頑張っています。

(この仕事でやりがいを感じることは?)
女性警察官として、女性ならではの「性犯罪」などに関して、被害者の方と同じ同性の立場として話を聞いたり、しっかり被害対応をすることで被害者の女性から信頼をよせてもらえた時などはやりがいを感じました。

(業務上不安に感じることはないですか?)
男性に比べ女性は体力的な不安や強さの面だったりと色々あります。警察学校での訓練でしっかり
身につけてから現場に配属されているので、一線では経験を積み重ねていくことで自信もつくため、不安に感じることは今ではほとんどありません。

(一人の女性として、今後結婚や出産後の働き方についてはどうお考えですか?)
警察官は産休や育休もしっかり待遇制度が設けられているので、もし出産したときは、現場に復帰して頑張りたいと考えています。せっかく憧れてなれた警察官なので、できるだけ長く働きたいです。

(日ごろ業務上で気を付けていることはありますか?)
未然に事件や事故を防ぐための施策を徹底しています。例えば夜道で見えにくい洋服で歩いている
方がいたら、反射材を渡したり明るい服をきて歩くように声掛けするなどをして、地域の皆さんに安全に過ごして頂くための注意喚起をしたりします。

(警察官学校時代の思い出を教えてください)
厳しい訓練で挫折しそうになったこともありましたが、同期と共に励まし合いながら乗り越えることができました。私の同期は30名ほどで今はそれぞれの部署で頑張っています。お休みの時は同期のみんなで集まってご飯を食べに行ったり、一緒に遊びに行ったりもしています。

(今後の目標を教えてください)
今の仕事は交番勤務なので、将来のため広くいろんな知識や経験を身につけておきたいです。刑事事件の引継ぎなど、専門的なスキルを要する仕事も徐々に任せてもらえるようになってきますので、どんなケースでも柔軟に対応できるようになりたいです。最終目標としては憧れでもある交通機動隊に配属し、白バイ隊員になることです。経験やスキルをもっと磨きたいです。

(求職者の方へメッセージをお願いします)
男性メインな仕事に思われがちな警察官という仕事ですが、女性ならではのやりがいや経験できることもたくさんあるので、興味があればぜひ挑戦してみてほしいです。同じ女性警察官という仕事を一人でも多く目指していただけたら私も嬉しいです。

お二人とも警察官という仕事に憧れを抱き、また信念をもって業務に取り組むひたむきで真摯な姿が印象的でキラキラと輝いて見えました。常に危険や不安と隣り合わせという状況にも関わらず、常に前向きでおおらかな雰囲気もあり、お二人のような警察官が守ってくれるのであれば、地域の皆さんも安心して過ごせるのではないでしょうか。

そんなお二人が日々、奮闘されている山口県警察では現在、これから警察官を目指したいという方を募集されています!
※詳しくはこちらのページをチェックしてみてください!!

 

 

MY COLOR 2/27~3/6号 カバーフェイス(vol.382~383)

自らの夢に向かい日々躍進する!

【マイカラーで表紙を飾ってくれた、株式会社 TAMARUのスタッフさんをご紹介】

<磯部 正彰さん(25歳)入社3年 ペインター職>

(この仕事を始めたきっかけは?)
元々は別の異業種で働いていて、主に現場で内装工事をしたり、工場で住宅パネルを組み立てたりと建築関係の仕事をしていたんですが、趣味で車をカスタムしたりすることが好きだったので、現在主な業務として携わっている「塗装」の仕事に興味を持ち始めたことがきっかけです。TAMARUではそういった専門的な知識も学べる環境が整っていたので、好きなことを仕事に活かしたくて転職しました。

(仕事のやりがいは?)
お客様が大切にしている高価な車を扱う仕事なので、責任感をもって取り組めるところですかね。弊社のお客様は外車のオーナーさんも多いので、そういった部分でも他の会社と違った車種を扱うことができるということも魅力に感じています。

(業務上気を付けていること)
やはりお客様が日頃から大切にされている車なので、傷ついてしまった部分を元通りに治すだけでなく、それ以上に新車と同様くらいまできれいに仕上げて納品させてもらえるように意識して作業を行っています。

(失敗談を教えてください)
結構ありますね。技術的な事に関しては今も勉強中ですし、失敗してしまった時は先輩にフォローしてもらって助けられています。そういった苦いくやしい経験があるからこそ、今仕事に活かせていると思います。

(今後の目標は?)
会社にもっと貢献できる人材になりたいです。いずれは独立して板金塗装の会社を自身で立ち上げたいという夢もありますので、そこに向かって日々精進していければと思います。

(求職者の方へメッセージ)
車屋で働きたいと思う方が少ない印象ですね。やはり最初のうちはわからないことだらけで心身ともに厳しい面もあります。でも好きだからこそ続けられるという部分もありますし、続けていくうちにいずれ必ずスキルも身につきます。またお客様に満足して頂けた時の喜びも肌で直接感じることができる仕事でもあるので、やりがいもあって人の役に立てる仕事ではないかと感じています。職場の環境やスタッフ同士の雰囲気も和やかなので、働きやすく将来性も感じることのできる会社だと思いますので、興味がある方はぜひチャレンジしてみてほしいです。

若くして夢や目標に向かって着実に1歩ずつ、躍進される姿は頼もしくも見えました。
そんな磯部さんが在籍される株式会社TAMARUさんでは、現在スタッフを募集中です!

※求人募集の詳細は、マイカラーWEBエントリーページで!!

営業時間)9時~18時
定休日)日、祝、他(毎週第2・4土曜休み)

MY COLOR 2/13~2/20号 カバーフェイス(vol.380~381)

地元で働く魅力を、改めて再発見!

【マイカラーで表紙を飾ってくれた、イーグル興業株式会社(美東SA下り)のスタッフさんをご紹介】

<大上 尚佳(おおがみなおか)さん 入社1年>

(この仕事を始めたきっかけは?)
以前長崎に住んでいたんですが、地元の美東に帰ってきたときにこの地域の魅力を改めて感じたので、地元に貢献できる職場で働きたいと思ったことがきっかけです。また自宅からも近い職場だったのでそれも理由のひとつですね。

(前職の仕事は?)
以前もサービス業をしたので接客の仕事はもともと好きでした。この会社に入ってからは県外から観光などで来られるお客様も多いため山口県の観光地のことなどを質問される機会もあり、その際にちゃんと受け答えできるように県内の情報や知識を蓄えておかなくてはいけないと思いました。同じ接客業でもその点では前職とは少しギャップを感じましたね。

(この仕事のやりがいや魅力は?)
地元をはじめ、山口県の有名な観光地やおいしい食べ物などをたくさんの人に伝えることができる仕事なので、お客様にうまくアプローチできた時はやりがいを感じます。ちなみに私の一押しの食べ物は「月でひろった卵」という山口県の銘菓です(笑)

(業務上で気を付けている点は?)
挨拶は明るく元気にするよう、常に心掛けるようにしています。

(これまでに仕事での失敗談はありますか?)
たくさんの注文を間違ってお客様に出してしまうことは何度かあり焦りましたね。そんな時でもお客様が優しく指摘してくれるだけにとどまってくれて、特にトラブルにはならなかったのでほっとしました。

(今後の目標は?)
他のスタッフさんから色んな仕事を任せてもらえるようにスタッフとしてのスキルをもっと高めたいですね。

(求職者の方へメッセージ)
ここでは県内外問わずにいろんな地域からお客様がご来店されます。山口県の魅力をお伝えするやりがいのある仕事なのでぜひご応募してみてください。スタッフの方もやさしく丁寧にご指導してくださいますし、接客の仕事が未経験で不安だという方でも働きやすい職場だと思いますので、興味のある方は一緒にがんばりましょう!

 

キュートな笑顔が素敵な大上さんが、各部門で頑張られる姿が印象的でした。
そんなイーグル興業さんでは、現在美東サービスエリア下りで一緒に働いてくれるスタッフを募集中です!

マイカラーWEBの求人詳細ページはこちら!!

24時間営業

MY COLOR 1/30~2/6号 カバーフェイス(vol.378~379)

働きやすい環境で経験を活かす!

【マイカラーで表紙を飾ってくれた、ホルモン横丁徳山店・新南陽店のスタッフさんをご紹介】

<兼清 綾子さん 入社4年目(徳山店勤務>
下松店で研修後、徳山店の立ち上げに伴うオープニングスタッフとして入社してから4年目になります。この会社に入社する以前も飲食店で働いていましたので、これまでの経験を活かしながら、大好きな接客の仕事を続けています。将来はこのお店を「県内一の焼肉店」にするため、仲間のスタッフたちと一緒に更にお店を盛り上げていけたらと思います。またチーフとしてスタッフのみんなを引っ張って行けるようにもっと頑張りたいです。

<山本 恵美さん 入社3カ月(新南陽店勤務)>
入社してまだ3カ月の新米スタッフです。こちらに入社できたきっかけはマイカラーで掲載されていたお店の求人募集を見て応募したおかげなんです!初めはアルバイトとして入社したんですが店長から正社員として働いてみないかと誘って頂いて昇格できました。元々接客業をしていたこともあり、お客様とお話ししたりするのが好きなので、仕事はとても楽しくできています。

(やりがい)
先輩スタッフさんが優しいし、おもしろいしとても良くしてくれるので働きやすい環境です。仕事が終わってからみんなで食事に行ったりしてスタッフ同士のコミュニケーションもとりやすいので楽しいですね。

(失敗談)
毎日いろいろなことで失敗することはまだまだ多いんですが・・・特にオーダーを取り間違えて、頼まれていない商品を配膳することがよくあるので、お客様にご迷惑がかからないように、気を付けるようにしていきたいと思います。

(将来の目標)
まだ新米なので、日々勉強の毎日なんですけど、いずれはチーフなど役職に昇格できるようにもっと頑張りたいです。

<金城 昌彦さん(徳山店・店長)>
以前は下松店で勤務していましたが、3年前のオープン当初から立ち上げメンバーとして徳山店に異動となり現在に至ります。もともと接客や飲食の仕事に関心を抱いていたのでこの仕事をはじめました。その前は学校の先生やテニススクールのインストラクター、ダーツバーで働いたりと、いろんな職種を転々としてきたのですが、落ち着かなかったですね。今の仕事は頑張った分だけ評価や待遇もちゃんと上がるので、やりがいがあります。お客様から美味しかったとか、接客で褒められたりすると嬉しいです。失敗談もそれほどなく今のところ順調にきている印象です。
今後の目標はもっと店舗数を増やしたいので、まずは県内で一番の焼肉店を目指したいです。良質な食材の割には比較的安価でご提供もできているので、これから更にお客様に喜んでもらえるよう努めていきたいと思います。

当店はお客様やスタッフのことをまずは一番に考え、運営していくスタイルはこれからも変わりません。コミュニケーションをしっかりとることはとても重要だと感じていますので、食事会などで交流の場を設けたりすることは引き続き継続していきたいです。スタッフ同士の人間関係も良好で、職場的にも働きやすい環境なのが特徴的で、頑張った分しっかり評価もされるので、待遇や給与も上がりやすいですし、正社員登用の可能性もあります。

 

そんなホルモン横丁さんでは現在、一緒に働いてくれるスタッフさんを募集中です。
※マイカラーWEBエントリーページはこちらから!!

営業時間)17:00~23:00

MY COLOR 1/16~1/23号 カバーフェイス(vol.376~377)

絶好の環境で自分を磨き続ける!

【マイカラーで表紙を飾ってくれた、有限会社栗栖工業のスタッフさんをご紹介】

<大海 怜央(たいかいれお)さん 入社7年目 23歳>
7年前に栗栖工業へ入社しました。今年栃木県で行われた技能五輪全国大会とび職種競技にて、「銀賞」を頂くことができました。昨年も同大会に出場させて頂いたのですが「敢闘賞」と悔いが残る結果でしたので、もう一度この大会への出場を懇願していました。出場が決まってからは、とにかく日々練習していくしかないので、本業の仕事が終わってからは毎日練習に没頭していました。何が何でも連続入賞記録を更新したいと思っていましたので、今回の大会で頂けた銀賞という結果には心の底から喜び感無量でした。ちなみに
来年はこの大会には自分は出ません。後輩達にがんばってもらいたいからです。次の目標はとび技能士1級を目指して技術をレベルアップさせていきたいと思ってます。社内には大勢の先輩が居て身近に接することで自分が磨ける「絶好の環境」なので、これからも頑張っていきたいです。

(入社のきっかけは?)
きっかけは、父親が建設業で働いていたので父の推薦で入社しました。栗栖工業は県内でも優良企業で立派な会社と聞いていましたし、自分も建設業界で働きたいと強く思っていましたので入社を希望しました。

(栗栖工業はどんな会社ですか?)
江戸時代から続く『火消鳶の伝統文化の継承事業』を行っている会社です。古き良き伝統を、途切れることなく次世代に引き継ぐため年に数回、県主催の公式行事や地域行事に参加して、火消鳶伝統の技(鳶木遣り、纏のふりこみ、梯子乗り)を披露するなど、一般の方にも鳶職の伝統文化に慣れ親しんで頂ける行事も行っています。また当社は鳶(とび)工事のエキスパートとして、山口県内外で事業を展開する中で働きやすい環境づくりや、高度な技術を持つとび職人の育成、新卒者の採用や若年者の雇用と次世代の担い手の確保や育成に努めています。

(会社が積極的に取り組んでいる試みとは?)
次世代の担い手確保の一環として、若年層の新規雇用とその育成に力を入れています。これまでに、山口県内では最多の所属数を誇る36名のとび一級技能士が育っていることも特徴ですね。僕らのように23歳くらいまでの若手社員は、二級技能検定を受検する際に同時に技能五輪全国大会へ参加申請を行います。技能競技大会などが開催されるときは積極的に参加するようにしてます。高度な技能を持つ職人が多く所属していることで、若手の初心者でも高度技能の習得やキャリアアップがしやすい環境だと思います。

(やりがいを感じることは?)
今は吊り足場の組立に従事しており、次世代足場「クィックデッキ」の作業員として新幹線の高架橋などの工事に携わってます。とにかく安全第一なので高所での安全帯は確実に装着して仲間との連携がポイントです。スタッフに同年代の若いスタッフも多いので話しやすいし、また頼りになる経験バリバリの先輩もたくさんいらっしゃるので仕事はどんどん吸収出来て、とてもやりがいを感じます。

(仕事で苦労している点)
苦労していることは、キャリアを積んだ先輩たちとの技術の差を埋めていくこと。本当にすごい先輩たちがたくさんいらっしゃるので、日々努力を積み重ねていくだけです。新しく後輩が出来れば、自分の出来ることは何でも伝えたいと思っています。

(今後の目標について)
将来は、自分にしかできないような足場組立を行えるような職人になりたいです。今の自分は、家族の支えと先輩のご指導のおかげでここまで成長できているので、日々感謝の気持ちをもって自分自身を磨いていきたいです。

自身の可能性を信じて、支えてくれる人達への真摯な気持ちを抱き、日々鍛錬に励んでいる大海さんの前向きな姿勢は、業界でも一目置かれる存在となっているようです。
そんな栗栖工業では現在、一緒に働いてくれる正社員さんを募集中です。
※マイカラーWEBエントリーページはこちらから!!

MY COLOR 12/26~合併号 カバーフェイス(vol.375)

自身の魅力を最大限に表現する!

【マイカラーで表紙を飾ってくれた、ホンダカーズ宇部中央厚南店のスタッフさんをご紹介】

<橋下 翔(はしもとかける)さん(28歳)>
地域でのネットワーク作りをしたくて以前は広告会社で営業の仕事をしていたのですが、19歳のときその会社がなくなってしまったことがきっかけで三光ホンダに入社しました。今年で勤続10年目になります。転職時期はちょうどリーマンショックの時で、当時ホンダがハイブリッドのインサイトをリリースした直後でしたし、国からエコカー補助金の支援制度も開始された頃でしたので車が売りやすい環境だったんです。あとはどこのメーカーが一番営業しやすいかを考えホンダでの転職を決めました。

(この仕事でやりがいを感じることは?)
広告業と違い、カーディーラーではその日の商談でいきなり車が売れたりするんです。今の時代、はじめから車を買いに来るつもりでご来店される方も多く、商談から購入に至るまでの工程も3段飛ばしくらいで進行しちゃうので、1日で数百万のものがすぐに売れちゃうというような、他の職種ではなかなか味わえない状況が面白いですね。もちろん時間をかけてじっくり商談することもありますが、その際はお客様からの信頼を得るために人間関係が徐々に構築されていく過程にもやりがいを感じますね。

(失敗談を教えてください)
その日に成約がとんとん拍子に決まることも多い業界なんですが、1日経過してからお客様から「やっぱりキャンセルしたい」と翌日に連絡を頂くケースがありました。商談の時はものすごく盛り上がって、そのままの勢いで成約を決められたまでは良かったですけど・・・あとで当時の状況を振り返ってみると説明の仕方が悪かったかなぁとか、状況を思い出しながら反省しましたね。話し方ひとつでお客様からの印象が変わってしまうので、その方に合わせたキャラクターを演じなければいけないこともあります。もちろん僕自身の基本軸はぶれないようにしていますけど、持ち味のふり幅を最大限に演出するように心掛けています。話し方のスピードやトーンだったり、自然と振る舞えるように段々と成熟はされていってるとは思います。

(今後の目標は?)
会社としては販売台数の目標達成などあるんですが、個人的にはこれまで構築してきた地域の皆さんとのネットワークをより強固にしていきたいです。僕自身の本質で勝負して更なる人脈を作って行けたらいいなと思います。将来的に長い目で見た時に自身の魅力をしっかり表現できる人間になっていたいですね。時代の流れにより販売スタイルも今後変わるかもしれないし、流れの変動にもうまく対応できるようなスキルや人間性を磨いていきたいです。それを自分らしく具現化できる仕事が営業という仕事なのかなと感じています。

(お休みの日は何をしてますか?)
趣味は色んなグルメを食べ歩きすることや、ファッションですね。行った先々でおもしろいなと思ったデザインの服を購入したりします。好きなブランドがあるとか偏ってる感じではなく近隣のセレクトショップとか福岡までいっていろんなお店を回ってみるのも楽しいですね。プライベートでたまたまお客様に出会うこともあるんですけど、その際にいつもスーツだから普段の仕事のイメージとは違う自分も見てもらいたいという意識もあるかもしれませんね。仕事でも趣味でも、自己表現が明確にできる事が好きなんだと思います。

(この仕事の魅力は何だと思いますか?)
山口県内では車を買い替えたりする行為はごく自然な日常的なことなので「車を売る」ということだけで考えると、とても販売しやすい地域だと思います。なので年数をかけてコツコツ頑張っていけば長く続けやすい仕事です。日々の活動の中でいつも同じことをやっていても結果が伴わないので、お客様と一緒に成長していけるようにこれからも精進していきたいと思います。

 

若くして将来のビジョンがはっきりと明確に決まっており、今後の更なる活躍が期待されます。
そんな三光ホンダでは現在、一緒に働いてくれるスタッフさんを現在募集中です。
※マイカラーWEBエントリーページはこちらから!!

営業時間:9時~19時まで
定休日:毎週水曜日

MY COLOR 12/12号 カバーフェイス(vol.373)

好きな仕事を思い切り楽しむ!!

【マイカラーで表紙を飾ってくれた、ココランド フットサルパークのスタッフさんをご紹介】

<荒井未来(あらいみく)さん 入社6年目 34歳>
この仕事をはじめて6年目になります。フットサルパークのオープン当初、父親がやっている内装工事の施工管理会社を継ぐ予定で、コープさんからの依頼でフットサルコートを作ることになり、私は現場スタッフとして作業に入っていたんですが、元々サッカー経験者だったこともあってその際に「インストラクターをやってみないか」と声をかけて頂いたことがきっかけでした。

今34歳なんですが、12歳からサッカーをはじめたのでもう人生の半分以上はサッカーをやってますね。ポジションは最初フォワードだったんですが短距離が苦手で足が速いほうではなかったので、持ち味の持久力が活かせるサイドハーフやサイドバックへとコンバードするようになりました。フットサルだけで言えば経験歴は10年くらいですね。

(仕事でやりがいを感じること)
イベントを開催した時、終わってからお客さんが帰る時に「楽しかったよ」と声をかけてもらえたりすると、すごく充実感をえられますし、テンションあがります!単にサッカーやフットサルが好きな気持ちだけでできる仕事ではないと思います。

(業務上で気を付けていること)
あくまでここはスポーツ施設なので、一般的なサービス業のようにお客様としての特別扱いはあえてしないようにしています。友達感覚で一緒に楽しむ、フランクなお付き合いができないと良い関係性が築けないので「だめなことはだめ!」とはっきり注意もできるようにしないといけません。

(辛いと感じること)
仕事で辛い経験はあまりないですけど、しいて言うならイベント準備などで時間がかかるので、帰りも夜遅くなったりしますし、正直体力的にはきつい時もあります。でもお客さんに楽しんでもらいたいという気持ちが強いので、そこは妥協せず自主的に自分を追い込んででも頑張ろうと思いますね。辛いことでもポジティブに楽しむように気持ちを切り替えて乗り越えられるタイプなので、割と平気です(笑)。

(今後の目標は?)
新しいスタッフを早く採用したいです。私も管理職としてスタッフを育てられるように成長したいです。そのことで自分自身もひとつステップアップできるのではと思います。スクールの生徒さんを増やしたり、スポーツイベントなどやりたいことはたくさんあるんですけど、なかなか手が回らないという現状なので一緒に手伝ってくれる方がいると助かります。

(希望する人材像は?)
自分と似たようなタイプの人だといいですね。いわゆるエンターテイナー的な要素がある方だったら嬉しいです。イベント企画はまるで文化祭のようで楽しめますし(笑)。もちろんフットサルやサッカー経験者であればなお有り難いですし、一緒に楽しんで仕事ができる方が理想です。

仕事を楽しんでひたむきに励んでいる彼女の姿がとても印象的でした。
そんなフットサルパークでは現在、一緒に働いてくれるスタッフさんを募集中です。
※マイカラーWEBエントリーページはこちらから!!

 

(営業時間)
平日10:00~24:00、土日祝9:00~24:00
※最大25時までご利用いただけます。
※利用予約の無い場合は、21時にて閉場します。

MY COLOR 11/21号 カバーフェイス(vol.370)

経験を積んで、もっと技術を磨きたい!!

【マイカラーで表紙を飾ってくれた、VAN-VEAL山口店スタッフさんをご紹介】

<富田佳奈恵さん 入社2年目 19歳>
エステティシャンになりたいと思ったのは、もともと美容関係のお仕事に興味があったことがきっかけでした。
高校卒業後にヴァン・ベールに入社し、未経験からのスタートで不安もありましたが、お仕事は毎日楽しくて打ち込める環境の職場です。
プライベートでは、先輩や同期のスタッフと仕事終わりに食事へ行ったり、最近は運動する機会が減ってしまっているので、体を動かすためにジムに通おうかと思っています。

今後の目標はお客様とのコミュニケーションをしっかりとり、お客様が安心してお店に通って頂けるような環境をつくっていきたいと思っています。

 

<藤井ひなのさん 入社2年目 20歳>
今はとにかく基礎をベースに技術の向上を意識して毎日お仕事に取り組んでいます。施術の練習をする時間もしっかりとって、先輩方に少しでも早くおいつきたいと思っています。

将来的には店長を目指してもっとがんばりたいですが、まずはお客様に合ったアドバイスや、的確に問題点を見抜く力など経験を積んでもっと養っていきたいですし、ひとりでも多くのお客様に信頼してもらえるエステティシャンになりたいです。

お休みの日は友達とカフェでお茶したりとか、福岡の専門学校時代の同級生に会いに行ったり、その子たちが働いているメイクのお店などに遊びに行ったりもしています。お互いのその後を情報交換したりすると、勉強にもなりますね。

 

お二人が働いているヴァン・ベールは山口県内に7店舗あり現在エステティシャン、フロントスタッフなど積極採用中。詳しい求人の募集に関してはこちらまで。(→マイカラー求人エントリーページ
※各サロンの見学会もOK。事前予約などお気軽にご相談ください。(0120-59-9292

※スタッフ募集店舗
岩国店、下松店、山口店、新山口店、宇部店、下関店

MY COLOR 11/7号 カバーフェイス(vol.368)

動物を好きな気持ちが大切!

モデル:秋冨(あきどみ)さん 23歳 (入社4年目)

動物系の専門学校を卒業後、秋川牧園グループの(有)むつみ牧場に入社。主に毎日、牛舎にてホルスタインなど牛たちの管理業務に携わっている。入社するまでは畜産のスキルはなかったそうだが、牧場で様々な経験を積みながら資格をいくつも取得していったそう。勤続4年目の彼女は動物がとにかく大好きで、牛たちの事も「かわいくて仕方ない」と語る。「誠意をこめて、できるだけ長く牛たちの成長を見守っていきたい」とのこと。

仕事の魅力は?)
牛がかわいくて成長を見ていくのが毎日楽しいです。もともと動物が好きで専門学校に通っていたんですが
畜産の知識はそこでは学べなかったので、入社してから教わったことがたくさんあります。

苦労した点は?)
体力作りですね。はじめのうちは日々の疲れがとれにくかったり、すぐ体調をくずしたりしましたが、今ではだいぶ慣れました。

求職者の方へメッセージ)
動物が好きな気持ちがあったらきっとできる仕事だと思います。牛たちと気持ちが通じ合ったりすると感動しますし、仕事の疲れもふっとびます。

自身の将来的な理想像について)
この仕事は時間帯が不規則だし朝も早く、夜も遅いので今後私自身がもし結婚や出産をしたら、今のように仕事を続けることが難しくなるかもしれませんが、それまでは誠意をこめて、できるだけ長く牛たちの成長を見守っていきたいですね。

市場に出ていく牛たちに対しての心境)
はじめのうちは「この子死んじゃうんだー」っていう悲しい気持ちもありましたが、最近では慣れてきたこともあって「頑張っていってらっしゃい」「おいしいお肉になってね」みたいな応援の気持ちに切り替わりましたね(笑)

やりがいを感じること)
動物を育てる喜びを味わえる環境、また育てた牛が新たな子牛を出産し、その子たちを一から育てていくということもおもしろいです。ここの牧場ではこれが一連のサイクルになっています。私たちが可愛がってあげた分、牛たちの変化が身体的な結果として目に見える結果がでた際にもやりがいを感じます。

つらいと感じること)
可愛がってきた牛が病気などで亡くなってしまうことです。

難しいと感じること)
ホルスタインの搾乳作業です。これは人によって向き不向きやセンス、また牛との相性もあるため非常に難しい業務のひとつです。繊細な作業なので、女性のほうが比較的この作業にはむいている気がします。

この仕事はどんな人に向いている?)
体を動かすことが好きな人、汚れたりするのが嫌じゃない人、何より動物が好きな人、体力と繊細さを持ち合わせている方が理想的だと思います。体育会系の方・スポーツ経験者の方には向いているのではないかと思います。

ここむつみ牧場では85頭の牛を飼育しており、4人(男女2名ずつ)が交替で管理をしている。1日9~10時間程度の就業となるそうだが、昼間は3時間ほどしっかりとした休憩があるそう。シフトは4日に1日のお休みというサイクルでまわしている。

業務において苦労する点は生き物を相手にするということと、畜産の技術職であるということ。ひととおりの仕事ができるようになるまでにはかなりの期間がかかるようだ。現在のスタッフは勤続4年~10年選手で、農業大学や動物系専門などの専門機関を経て卒業後にむつみ牧場へと入社されている。各業務において様々な資格が必要となるが、入社してから会社で資格支援に関する制度が充実しているため、責任者は20個程度、一般スタッフでも10数個の資格を保有している。そんなむつみ牧場では現在、現場で一緒に奮闘してくれる新規スタッフを募集中。

マイカラーWEB 求人ページはこちら!