MY COLOR 3/13~3/20号 カバーフェイス(vol.384~385)

街の安全を全力で守り抜く!
女性ならではの「やりがい」と「経験」

【マイカラーで表紙を飾ってくれた、山口県警察の職員お二人をご紹介】

【男性警察官 T.Sさん 勤続3年目】

(警察官を目指したきっかけは?)
学生時代にパトカーに乗ってみたいと思ったことがきっかけです。その頃からその頃からずっと憧れの職業でした。

(実際に働いてみてイメージとのギャップはありましたか?)
警察の仕事は思っていた以上に大変だと感じました。現場に出て一般の方とお話をすることが多いのですが、コミュニケーションをとるなかで、警察官としての発言や行動にも気をつけています。また、法律を基にどのように相手を説得していくかという伝え方なども難しいと感じました。

(この仕事のやりがいはなんですか?)
適切に対応出来た時に県民の方々から「ありがとう」といった感謝の言葉をかけて頂けるとこの仕事をやっていてよかったなと改めて実感します。

(失敗談があれば教えてください)
業務でミスなどをして落ち込んでしまうことは多々あります。現場での対応がうまくいかなかった
ときなどは、その場ですぐに改善策を考え、同じ失敗を繰り返さないように、気をつけています。

(プライベートではまっていることなどありますか?)
車でドライブをしたり、ゴルフが趣味なので職場の先輩ともよくプレイしています。もともとスポーツが好きで、高校までは野球もやっていましたから、体育会系のノリが好きな方だと思います。

(警察官学校時代の思い出を教えてください)
学校では厳しい訓練や団体生活の日々でしたが、仲間と一緒に乗り越えていくことができたので
自分の人生にとってとてもプラスな経験になりました。同期との絆も深くなりましたし、プライベートでは食事に出かけたり、連絡を取り合ったりして良好な関係が続いています。この関係はこれからも続いていくと感じています。

(業務上で日頃から気をつけていることはありますか?)
不測の事態や厳しい局面にぶちあたることがあり、そんな中で現場では適切な対応や処理を求められることが多く、常に緊張感をもつようにしています。また体力が必要な仕事なのでトレーニングを継続的に行っているほか、健康管理にも気を付けています。私達警察官が現場では最後の砦になるので、どんな困難な状況であっても県民の方を助けることができるように、最善を尽くすことが最も大切です。

(求職者の方へメッセージをお願いします)
困ってる人を守ることができるのは警察官にしかできない仕事だと思うのでやりがいがあります。きつくてしんどいことも多いですけど、その分やり遂げた時の達成感はこの仕事でしか味わえないものがあります。

(今後の目標を教えてください)
パトカー勤務で現場の最前線を担う、「自動車警ら隊」に配属できるように頑張りたいです。

 

【女性警察官 N.Mさん 勤続4年目】

(女性には珍しい「警察官」という仕事を目指したきっかけはなんですか?)
白バイ隊員に憧れて受験しました。マラソンを先導する姿などみて、自分もやってみたいと思ったことがきっかけです。

(イメージとのギャップはありましたか?)
警察学校の時は、想像以上に厳しいと感じる時もありましたが、同期と一緒に切磋琢磨しながら共に成長できたおかげで今の私があるのだと思います。

(仕事で怖い思いをした経験はありますか?)
危険を伴う現場において、しっかり対応できるように訓練していますので、男性と同じように対応します。場合によっては暴れてしまう人を取り抑えることもあり、怖いなと思うこともありましたが、一つ一つ経験していくことで自信を持って対応できるようになりました。

(元々武道とかの経験はあったんですか?)
いえ、警察学校の訓練ではじめて行い習得しました。柔剣道と逮捕術という武道を基本から学びます。柔剣道に関しては経験者がいることもありますが、逮捕術に関しては全員初心者なので、同じスタートラインで一丸となってみんなで頑張っています。

(この仕事でやりがいを感じることは?)
女性警察官として、女性ならではの「性犯罪」などに関して、被害者の方と同じ同性の立場として話を聞いたり、しっかり被害対応をすることで被害者の女性から信頼をよせてもらえた時などはやりがいを感じました。

(業務上不安に感じることはないですか?)
男性に比べ女性は体力的な不安や強さの面だったりと色々あります。警察学校での訓練でしっかり
身につけてから現場に配属されているので、一線では経験を積み重ねていくことで自信もつくため、不安に感じることは今ではほとんどありません。

(一人の女性として、今後結婚や出産後の働き方についてはどうお考えですか?)
警察官は産休や育休もしっかり待遇制度が設けられているので、もし出産したときは、現場に復帰して頑張りたいと考えています。せっかく憧れてなれた警察官なので、できるだけ長く働きたいです。

(日ごろ業務上で気を付けていることはありますか?)
未然に事件や事故を防ぐための施策を徹底しています。例えば夜道で見えにくい洋服で歩いている
方がいたら、反射材を渡したり明るい服をきて歩くように声掛けするなどをして、地域の皆さんに安全に過ごして頂くための注意喚起をしたりします。

(警察官学校時代の思い出を教えてください)
厳しい訓練で挫折しそうになったこともありましたが、同期と共に励まし合いながら乗り越えることができました。私の同期は30名ほどで今はそれぞれの部署で頑張っています。お休みの時は同期のみんなで集まってご飯を食べに行ったり、一緒に遊びに行ったりもしています。

(今後の目標を教えてください)
今の仕事は交番勤務なので、将来のため広くいろんな知識や経験を身につけておきたいです。刑事事件の引継ぎなど、専門的なスキルを要する仕事も徐々に任せてもらえるようになってきますので、どんなケースでも柔軟に対応できるようになりたいです。最終目標としては憧れでもある交通機動隊に配属し、白バイ隊員になることです。経験やスキルをもっと磨きたいです。

(求職者の方へメッセージをお願いします)
男性メインな仕事に思われがちな警察官という仕事ですが、女性ならではのやりがいや経験できることもたくさんあるので、興味があればぜひ挑戦してみてほしいです。同じ女性警察官という仕事を一人でも多く目指していただけたら私も嬉しいです。

お二人とも警察官という仕事に憧れを抱き、また信念をもって業務に取り組むひたむきで真摯な姿が印象的でキラキラと輝いて見えました。常に危険や不安と隣り合わせという状況にも関わらず、常に前向きでおおらかな雰囲気もあり、お二人のような警察官が守ってくれるのであれば、地域の皆さんも安心して過ごせるのではないでしょうか。

そんなお二人が日々、奮闘されている山口県警察では現在、これから警察官を目指したいという方を募集されています!
※詳しくはこちらのページをチェックしてみてください!!