VAN-VEAL presents 職場体験なび③-3

それぞれの現場で活躍されている石津さん(下関店など3店舗管轄)、村上さん(教育部ディレクター)のお二人にインタビュー!

下関店など3店舗管轄
石津さん

vanveal3_01

●主な業務内容は?
宇部店、下関店、直方店の3店舗、計15名ほどの管理をしています。移動も大変ですが、特にスタッフたちが働きやすい環境を作っていくことに力を入れています。

●仕事で大変だと感じることは?
私たちが想像つかないことで、若いスタッフたちが悩んでいることですね。キャリアもスキルもまだまだという状態ですが、漠然と仕事ができないことに対して落ち込んでいたり・・・本人は必死なんでしょうけど、私から見るとまだまだ努力できるし、伸びしろがあるから成長過程において仕方がないことだとは思うので、くよくよせず毎日の仕事を積み重ねていってほしいですね。
仕事はそういうものだと思っていますので (笑)

●悩みはありますか?
スタッフ1人ひとりの性格や感性に合わせて指導していかないと、なかなか伝わらなくて、理解してもらえないことですね。

●この仕事に向いていると思う人は?
素直で正直な人ですね。頑固や負けず嫌いとかは大丈夫なんですけど、素直に聞き入れられない人は伸び悩んでしまいます。お客様からも各スタッフの接客態度で性格や素質を見抜かれることもあるので、この仕事では誠実に対応できることが大事です。

●求職者の方へメッセージ
エステティシャンはすべての女性が目指す憧れの『女性像』に近づくことができる仕事なのではと思います。見た目の美を追求するのはもちろん、精神的な面においても、『女性らしさ』のような内面からの輝きも磨いていけるので、誇れる仕事です。私もこの業界に長くいますが、まだまだ学びたいこともたくさんありますし、わからないことやできないことは素直に認めて皆さんと一緒に女性らしさを磨いていけたらと思います。

 

教育部ディレクター
村上さん

vanveal3_02

●主な業務内容は?
新卒や中途採用者の方々の教育を担当しています。接客やマナーはもちろん、エステの技術的な指導なども行います。

●苦労していることは?
まとめて30人ほどのスタッフに同時に同じことを指導していくので、中にはうまく伝わらなかったりすることですね。伝わらなかったスタッフにはまた別途時間を作って個別の教育を行います。わかってもらえるまで親身になって指導するよう心掛けています。ミーティングもよく行うのですが、1人に対して5時間以上かけたこともありますね。

●この仕事に向いてると思う人は?
素直な方だったり、右も左もわからなくてもとりあえずやってみようと、意欲的に何事にも取り組める人ですかね。わからないことがあれば正直に聞いてほしいし、うやむやにせず一緒に解決できる方法も探せたらと思います。

●求職者の方へメッセージ
入社されるからには共に成長し楽しくお仕事できたらと思います。こちらも全身全霊をかけて研修を行います。個人的には研修時から教育担当をしてきたスタッフたちの成長した姿を見ると本当に感動しますし、これから入社を希望される方にも同じような経験を積んでもらいたいです。未経験で一から始めたスタッフでも、最短2年目で店長まで昇格した者もいますし、認めてもらえたらやり甲斐のあるお仕事なので、少しでも興味があればどんどんチャレンジしてほしいです。

 

<お互いの印象は?>

vanveal3_03

■石津さん→村上さんに対して

笑顔がとにかく可愛い。尊敬できる先輩なので、なんでも相談してしまう。愚痴も含めて話を聞いてくれる優しいひとです。
■村上さん→石津さんに対して

素直で正直な性格でとても好感を抱いています。スポンジみたいにいろんなことを吸収できていて、キャリアが長くても、まだまだ伸びしろがあるからすごい人。